節約の重要さに気づいた千本倖生氏の金言と経営術

節約の金言-千本倖生

私の節約に対する認識が変わったのも、こういったブログを始めようと思ったのも、すべてある人の金言がきっかけです。
この言葉のおかげで、節約の重要性に気がつくことができました。

初投稿ということで、まずはその言葉を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

イーモバイル社長 千本 倖生

その人とは、千本 倖生(せんもと さちお)さん。
イーモバイル(現ワイモバイル株式会社)の創業者で、代表取締役会長兼CEO。
2014年3月で同社取締役名誉会長を退任されました。
経営者である千本さんの、節約の重要性を説く言葉です。

1円の節約は1円の利益

千本さんが、テレビ(がっちりマンデー!)に出演した際に言っていた言葉。

それが、1円の節約は1円の利益、というもの。

眼から鱗が落ちました。
その頃の私は、節約はお金がない人がするもので、どちらかと言えばカッコ悪いことと思っていたので。
しかし、社長である千本さんが、節約を意識し経営されているのを見て、考えが変わりました。

節約を利益ととらえる

節約は利益に
節約したお金を利益ととらえることも自分の中ではけっこう衝撃でした。
節約は、やっても数十円しか儲からないので、利益と言うには小さすぎます。
しかし、それを毎日すれば一年で数千円に、社員全員でやれば数十万円になります。
そう考えると、利益としては十分な金額です。

確かに、数十万稼ぐのは難しいですが、【一日節約十円を一年間皆で続ける】ならできそうな気がします。
1円稼ぐよりも1円節約するほうが簡単そうです。

利益追求だからこそ

【1円の節約は1円の利益】をイーモバイルという大企業の社長さんが言っていた、ということも大きかったです。
社長というと、利益優先で節約など考えていないと思っていたため、経営に節約を入れ込むことが、とても意外でした。
しかしまったく逆で、利益優先だからこそ節約が必要なんですね。
利益にこだわる人ほど、節約のことを本気で考えていることを知りました。

千本氏の節約経営術

かなり前の放送(2008年)ですが、TBSのホームページに情報が残ってました。

千本氏の社長室には無駄な物がありません。
社員証の裏には『1円の節約は1円の利益』と金言が書かれています。

社内資料は4分割で1枚に。1枚で3枚分の節約。これで1枚2.3円の節約になるそうです。
しかも両面刷りでした。

詳細 TBS「がっちりマンデー!!」

まとめ

千本さんの姿勢は、経営者でない人も見習うところがたくさんあります。
生活することは、ライフスタイルを経営していくようなもの。
そこで節約にこだわっていけば、貯金につながり、生活が豊かになるきっかけになると思います。できるところから節約してみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)