REX CARDとREX CARD Liteの違いを比較!どちらを選ぶかは意外と単純なのね

REX CARDとREX CARD Liteの違い
REX CARDとREX CARD Liteは、価格ドットコムが発行するクレジットカードです。
共に還元率が高いお得なカードで、節約に大いに役立ってくれます。名前は似ていますが、似て非なるカードで、いくつか違いがあります。
ここでは、違いを表で比較し、2つのカードの効率的な選び方を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

REX CARDとREX CARD Liteを比較

レックスカードのデザイン

カード REX CARD REX CARD Lite
ポイント還元率 1.75% 1.25%
年会費 2,500円+税
(50万以上利用で次年度無料)
無料
ショッピングプロテクション どちらか選べる
旅行保険
ネットあんしんサービス
カード盗難保険
国際ブランド VISA
家族カード 400円+税
(本会員が無料の年は無料)
無料
ETCカード 発行可能。年会費無料

大きな違いは3つです。

  1. 年会費
  2. ポイント還元率
  3. ショッピングプロテクション

年会費の違い

REX CARDが2,700円(2,500円+税)、REX CARD Liteが無料です。
ただしREX CARDは、1年で50万円以上利用すれば次の年は無料になります。年会費無料になれば、家族カードも無料です。

ポイント還元率

REX CARDが1.75%、REX CARD Liteが1.25%です。
0.5%違います。この差は大きいですね。
ただ、年間50万円使わないなら、年会費がかからない分REX CARD Liteのほう有利です。

年会費と還元率の差で計算すると、0.5%で2,700円を回収できれば、REX CARDとREX CARD Liteの差がなくなり同じになります。54万円の0.5%が2,700円です。つまり、54万円未満ならREX CARD Liteがお得で、それ以上ならREX CARDが得になります。ただ、REX CARDは50万円以上で年会費無料になるので、50万円が基準ラインになります。

ショッピングプロテクション

REX CARDはショッピングプロテクションを選択でき、REX CARD Liteは選べません。ただ、REX CARDでショッピングプロテクションを選ぶと、旅行保険が選べなくなります。REX CARDは旅行保険かショッピングプロテクションのどちらかを選べますが、両方ついてくるわけではないことに注意が必要です。

【ショッピングプロテクション】
国内外を問わず、REX CARDで買った商品について、盗難・破損などの偶然な事故で発生した損害を年間100万円まで補償してくれます(1事故につき3,000円支払う必要があります)。期間は、購入日から90日。
【国内・海外旅行傷害保険】
国内旅行の際、交通費や宿泊費をREX CARD Liteで支払った場合、最高1,000万円まで補償。海外旅行は、カードを持っているだけで、最高2,000万円まで補償してくれます。

50万以上ならREX CARD、以下ならREX CARD Lite

50万以上ならREX CARD
違いは以上の3つなので、基本的な選び方は年間利用額が50万円以上ならREX CARD、以下ならREX CARD Lite、ということになります。
【カードで50万円使っているか】を考えるだけでいいので、決めやすいですね。
「ショッピングプロテクションがどうしても欲しい!」という場合はREX CARDになりますが、単純に金額だけで見れば、50万円未満でREX CARDを選ぶのは損になります。

REX CARD(レックスカード)で年会費2,500円を無料にし、公共料金払いする方法!還元率やデメリットなど詳しく紹介
高還元率でお得なクレジットカードとして、REX CARD(レックスカード)があります。価格.comのカードで、1.75%という驚異的な還...
REX CARD Lite(レックスカードライト)は年会費無料で比類なき還元率!メリット・デメリットを徹底解説
REX CARD Lite(レックスカードライト)は、年会費無料で還元率1.25%のお得なクレジットカードです。 通販サイトの値段比較...

まとめ

正直もっと違いがあると思ってましたが、意外となくて嬉しい拍子抜けでした。
クレジットカードもこんな風にシンプルなほうが、選びやすくていいですね。
REX CARDもREX CARD Liteも、貯まったポイントは実質的に現金還元できるので、ポイントの使い道にも迷いません。
高還元率のお得さだけでなく、このシンプルさも、2つのカードの魅力ですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)