リクルートカードは2枚目を作ると盤石!発行可能な組み合わせは?キャンペーンは対象?

券面-リクルートカード
節約するなら持っておきたいリクルートカード。

無条件で年会費永年無料。
ポイント還元率も1.2%。

これだけで相当節約効果の高いクレジットカードです。

ただ、リクルートカードにも弱点があります。
それは電子マネーへのチャージでポイント付与が月3万円までという制限が付いたこと。

しかし実は、2枚目のリクルートカードを作ると解消されます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

2枚あれば月6万円までポイント対象に!

前述の制限ですが、リクルートカード1枚につき月3万円までです。
ということは、2枚あれば2倍、月6万円までにアップします。

■複数枚のリクルートカードをご利用されている場合
それぞれのカードで、月間30,000円までがポイント加算の対象となります。
※リクルートカードのFAQ(よくある質問)【重要】電子マネーチャージご利用分のポイント加算対象の改定について、から引用

3万円だと心もとないかもしれませんが、6万円ならかなり安心感が増しますよね。

ちなみに、リクルートカードはブランドによってチャージできる電子マネーが異なります。

リクルートカード
(Mastercard(R)、VISA)
リクルートカード(JCB)
ポイント還元率 1.2% 1.2%
年会費 無料 無料
ETCカード
新規発行手数料
1,000円(税別) 無料
チャージでポイントが
貯まる電子マネー
nanaco、楽天Edy、
モバイルSuica、SMART ICOCA
nanaco、モバイルSuica

電子マネーチャージポイント-リクルートカード

使い分けるためにも、2枚持ちは有効です。

持てる組み合わせ

リクルートカードは以下の組み合わせでの2枚持ちが可能です。

リクルートカード(JCB)とリクルートカード(VISA)
リクルートカード(JCB)とリクルートカード(Mastercard(R))

2枚持てる理由:カード発行会社の違い

リクルートカードが2枚持ち可能なのは、カードの発行会社が異なるためです。

JCBブランドはJCB。
VISA・Mastercard(R)は三菱UFJニコスが発行しています。

リクルートカードのキャンペーンページの下のほうを見ると以下の記述があります。

リクルートカード(Mastercard(R) / Visa)、リクルートカード(JCB)
※リクルートカードは、お一人様につき各発行カード会社(Mastercard(R) / Visa:三菱UFJニコス株式会社、JCB:株式会社ジェーシービー)1枚ずつしか発行できません。

ということは、各発行カード会社のものを1枚ずつ、つまり2枚は持てるということですね。

3枚持ちは不可

発行会社が同じ三菱UFJニコスであるVISAとMastercard(R)の組み合わせでは作れません。

このことから、リクルートカードの3枚持ちはできません。

リクルートカードとリクルートカードプラスの違い

キャンペーンは対象?

2枚目のリクルートカードを申し込む場合、新規入会キャンペーンは対象なのか。
気になるところですよね。

結論から言えば、

新規入会特典 → 対象外
初回利用特典 → 対象外
携帯電話料金決済特典 → 対象外

となっているようです。

何もしなくても新規発行すればもらえるポイント。
これについては1枚目のときのみで、2枚目は対象外。
キャンペーンページに以下の記載がありました。

複数枚お申込みの場合、最初にお申込みされたカードが発行された時に新規入会特典がお受取り可能となります。
ただし、先にお申込みいただいたカードの審査が通らなかった場合は次にお申込みのカードが発行された時に新規入会特典がお受取り可能となります。

また、初回利用や携帯料金決済での特典ポイント。
リクルートカードに問い合わせてみましたが、こちらも2枚目のときは対象外になるそうです。
以前までは対象だったこともあるみたいですが、現在は変更になったみたいですね。

ただし、そのときのキャンペーンによって条件が異なる可能性もあります
必ず公式サイトのキャンペーン条件の確認をお願いします。

詳細 リクルートカードのキャンペーン

まとめ

リクルートカードは2枚持ちが可能です。
2枚あれば、電子マネーチャージが月6万円まで対象になります。
3枚持ちはできません。

リクルートカードは、税金を払えるnanacoへのチャージでもポイントがもらえる貴重なカードです。
最大限活用して節約しましょう。

詳細・お申し込み矢印

リクルートカード(公式サイト)

リクルートカードについてはこちらでまとめています。

リクルートカードなら3%超の還元率も!超絶お得なリクルートカードとプラスのメリット・デメリット
リクルートカードは、年会費無料の高還元率なクレジットカードです。 nanacoチャージでもポイントが貯まるので、税金・公共料金のn...

nanacoで税金を支払う方法についてはこちら。

【激得節約術】nanacoクレジットチャージのやり方徹底解説!公共料金支払いでポイントをもらう方法!対応クレジットカード、上限など
セブン&アイ系列の電子マネーnanacoは、セブンイレブンなどでの公共料金の支払いに利用できます。nanacoはチャージしないと...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)