楽天バーチャルプリペイドカードはキャンペーンで2~3倍お得!買い方、メリット・デメリットを解説

楽天バーチャルプリペイドカード
「クレジットカードをネットで使うのはセキュリティが心配…」
そんな方はバーチャルカードを使ってみましょう。
楽天バーチャルプリペイドカード』もバーチャルカードのひとつです。

バーチャルカードとは、ネット上の決済のみで使えるカードのことです。
カード番号やセキュリティコードなどもネットで発行されます。プラスチックカードの発行はありません。
発行するごとに異なるカード番号が発行されるので、安心してネットでお買い物ができます。
クレジットカードの番号とも異なるため、たとえ番号を知られてもクレジットカードの番号は守られます。

ここでは、楽天バーチャルプリペイドカードの年会費や利用方法、お得な使い方、メリット・デメリットをまとめています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

年会費

無料です。
購入手数料も無料なので、楽天バーチャルプリペイドカードを利用するのにお金はかかりません。

利用条件

楽天カード-クレジットカード
楽天カード会員である必要があります。
会員なら楽天e-NAVIという会員ページが利用できるのですが、そこから楽天バーチャルプリペイドカードを購入します。

国際ブランドは、MasterCardです。
ネット上の楽天カード加盟店、MasterCard加盟店で利用できます。

参考 楽天カードとは。年会費やポイント還元率は?

楽天バーチャルプリペイドカードの使い方・購入方法

楽天バーチャルプリペイドカードのサイトへ


『楽天バーチャルプリペイドカードの購入』『購入はこちら』をクリック

楽天e-NAVIにログイン。トップ画面のメニューバーから『楽天バーチャルプリペイドカード』をクリック

カードデザイン・購入額(500円~30,000円)を選択し、カード名を入力(ニックネーム等でOK)

利用規約を確認・同意し、楽天カードの裏面3桁の数字(セキュリティコード)を入力

確認画面に進み、『利用開始手続き』をクリック

カード名義を入力し確認画面へ

『利用中カード一覧』にある該当カードの詳細からカード番号・セキュリティコードを確認

楽天カードやMasterCardが利用できるサイトで、この番号・セキュリティコードを入力してお買い物!

楽天カード会員であれば、ものの数分で利用することができます。

楽天バーチャルプリペイドカードには、セキュリティが安心なこと以外にもメリットがあります。

メリット

楽天ポイントがたまる

楽天バーチャルプリペイドカードを購入すると、楽天ポイントがたまります。
100円につき1ポイントです。楽天カードと同じく還元率1%
なので、楽天バーチャルプリペイドカードを使っても、楽天カードより損になることはありません。

ポイントは、楽天バーチャルプリペイドカードの購入に対してはたまりますが、利用に対してはたまりません
たとえば、楽天バーチャルプリペイドカードを1万円分購入すると100ポイントもらえます。
その1万円で何かを買ってもポイントはもらえません。

プリペイド型だから使い過ぎ防止に

楽天バーチャルプリペイドカードは、その名の通り、あらかじめ購入(チャージ)してから使うプリペイド型です。
利用するまでにワンクッションあるため、買い過ぎ・使い過ぎ防止に効果的です。

クレジットカード楽天カード

デメリット

電子マネーにチャージできにない(au WALLETを除く)

楽天バーチャルプリペイドカードでは、楽天EdyやSuica、nanacoといった電子マネーにチャージできません。
同じ楽天のサービスであるEdyにチャージできないのは意外ですね。

ただし、au WALLETにはチャージできます。

有効期限内に使い切れない可能性がある

楽天バーチャルプリペイドカードは、プリペイド型で使い過ぎ防止になりますが、その反面チャージ分を使い切れない可能性があります。
購入したカードの有効期限は、購入月の1年後の末日まで。
買った分を1年で使い切らないと損が出るので、毎回使う分だけ買うようにしましょう。
と言っても、38円とか端数が残ってしまう場合もありますよね。

これが面倒ならエポスカードのバーチャルカードがおすすめ。
エポスバーチャルカードは後払い(ポストペイ型)なので、無駄が出にくいです。

安全・無料のエポスバーチャルカードのデメリットとメリット!
エポスカードのサービスのひとつに『エポスバーチャルカード』があります。 バーチャルカードとは、ネット通販のみで使えるネット上のカードの...

使い切る方法

最低購入額が少ないAmazonギフト券などを買う

端数を使い切るには、ネットで最低購入金額が少ないものを買いましょう。
たとえば、Amazonギフト券はEメールタイプなら15円から買えます。
残額が15円未満になる前にAmazonギフト券を買えば、無駄なく使い切ることができます。

残額分と同じ額を購入すれば、残額を他のギフト券などに移動させられます。

新しいカードに合算させる

楽天バーチャルプリペイドカードは複数枚発行できます。
楽天バーチャルプリペイドカードの残額を、新しく発行した楽天バーチャルプリペイドカードに移行させ、合算することが可能です。
残高合算した後の楽天バーチャルプリペイドの上限金額は50,000円です。

有効期限は新しい方のカードになるので、新しく買って合算すれば、有効期限を引き延ばすことができます。

楽天カードのポイントが倍になるキャンペーンがお得!

楽天バーチャルプリペイドカードでは、年に数回お得なキャンペーンがあります。
それは、楽天カードで楽天バーチャルプリペイドカードを購入すると、還元率が2~3倍になるものです。
たとえば、3倍のときに楽天バーチャルプリペイドカードを3万円分購入すると900ポイントもらえます!

還元率が2~3%になるので、このキャンペーンがあるときは楽天バーチャルプリペイドカードを購入してからネットでお買い物するほうがお得です。

まとめ

楽天バーチャルプリペイドカードは無料で利用できます。
楽天ポイントもたまりますし、プリペイド型なので使い過ぎ防止にも効果的です。
「クレジットカードの番号を使うのは不安だな~」というときや、キャンペーンがあるときにおすすめです。

▼ 購入は以下からできます ▼

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)