楽天学割は旅行前の無料登録が超お得です!送料無料、ポイントアップ特典も

楽天学割
楽天に楽天学割というサービスがあるのをご存知ですか?
その名の通り、学生の方のみ利用できるサービスです。
これを使えば、学生の方はお得に楽天市場、楽天ブックス等を利用できます。
特に、楽天トラベルでの節約度が高いので、旅行を考えている方はチェックしておきましょう。

ここでは、楽天学割の年会費や特典、デメリットなどをまとめています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

楽天学割を利用する条件

楽天学割は、日本国内の学生が利用できます。
年齢は15歳~25歳
高校生から大学院生までが対象です。

未成年の方は、親権者・後見人の同意が必要です。

年会費は1,780円

楽天学割では年会費がかかります。
税込1,780円です。
年会費はクレジットカードでの支払いになります。

「年会費いるのか~」と思ってしまいますが、1ヶ月約149円です。
楽天をよく利用している方なら、すぐに元が取れると思います。

また、年会費がかからない無料お試し期間もあります。

6ヶ月の無料お試し期間

楽天学割では、6ヶ月の無料お試し期間が用意されています。
本会員に比べるといくつか制限はあるものの、この期間は年会費不要で特典を使えます。

また、無料お試し期間が終了しても、自動的に本会員になることはありません
終了前に、継続して利用するかどうか決められるので安心です。



楽天学割には多くの特典があります。
そのなかでも特に印象的なものを紹介します。

特典・メリット

送料無料クーポン

クーポン・割引き
楽天学割に登録すると、楽天市場で使える送料無料クーポンをもらえます。
無料お試し期間中は12枚、本登録すれば24枚もらえます。
楽天では送料がネックになることもありますが、無料になればその分節約できますね。

Amazonの学割Amazon Studentもお急ぎ便が無料になったりしますが、楽天の学割もお得ですね。

このクーポンは、1年で使えるのは24枚まで(無料会員は12枚)。
購入金額(消費税込・送料別)が1,000円以上で、送料が700円以下のお買い物で使えます。

楽天ブックスでポイント10倍

楽天ブックスでお買い物すると、もらえるポイントが10倍になります。
教科書や参考書をお得に買えますね。

内訳は1%が通常ポイントで、9%が特典分(期間限定ポイント)になります。
年間3万円まで(無料会員は月4,000円まで)のお買い物が対象です。

楽天Koboでポイントが5%に

楽天Koboで電子書籍を買うと、5%分のポイントをもらえます。
(通常ポイント1% + 特典ポイント4%)
上限があり、毎月2,000ポイントまでです。

楽天トラベルで4,000円割引クーポン

これがお得です。

楽天トラベルをまだ利用したことがない方は、楽天学割入会特典として4,000円引のクーポンをもらえます。
楽天トラベル未利用なら、これだけで年会費の元が取れてしまいますね。
無料お試し期間にもらえるので非常にお得です。
ちなみに、利用したことがある方は500円引のクーポンになります。

4,000円引クーポンは、総額10,000円以上の国内宿泊料金で使えます(500円引クーポンは3,000円以上)。

有効期限が少し短いので注意して下さい。

【予約対象期間】クーポン付与日から付与日翌月末の23時59分まで
【宿泊対象期間】付与日のチェックインから付与日翌々月末のチェックアウトまで
【入会特典クーポンの付与予定日】楽天学割登録月の翌月15日頃

かなり先の予約・宿泊だと対象外になる可能性があるので、時期に気をつけて利用しましょう。

楽天モバイルが3ヶ月無料に

楽天の格安SIM『楽天モバイル(通話SIMプラン)』に申し込むと、月額料金が3ヶ月分無料になります。
上限は、3ヶ月で最大9,000円分まで。
楽天学割の会員ページからの申し込みが対象です。

無料になるのは通話SIMプランのみで、データSIMプランは対象外です。

楽天モバイルについてはこちらで詳しく紹介しています。

楽天モバイルは1%のポイント還元でさらに安く!メリット・デメリットまとめ
楽天は、楽天市場をはじめ色々なサービスを提供していますが、格安SIMの楽天モバイルもあります。 docomoの回線を使ったMVNO(格...

デメリット:年会費がクレジットカード払い

年会費の支払いがクレジットカードというのは、デメリットと言えばデメリットですね。
学生だとクレジットカードを持っていない方も多いと思うので、少しハードルが高いかもしれません。

ただし、年会費が発生しない無料お試し期間中は必要ありません。

お得な使い方

この楽天学割は、送料無料やポイントアップもありがたいですが、楽天トラベルの4,000円引が大きいです。
なので【旅行予約する前に無料会員になって楽天トラベルで4,000円節約し、無料お試し期間が終わったら終了】という方法もいいと思います。

無料会員から本会員への自動移行はなく、お試し期間後に登録しなければ年会費はかからないので、無料で4,000円も節約できてしまいます。
楽天トラベル未利用の方にメリットが大きいサービスです。

無料お試し期間の利用・登録は以下からできます。

詳細・お申し込み矢印

【学生限定】楽天学割(公式サイト)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)