楽天カードの支払いに楽天ポイントが使えるように!期間限定ポイント、上限は…?

楽天カード-新券面
楽天カードの請求額に楽天ポイントを充当できるようになりました!
ポイントで支払いサービス、という名称です。

例えば請求額が10万円で1万ポイント使う。
すると、請求額が9万円になります。

楽天カードで貯まったポイントを使えるため、実質的なキャッシュバックですね。
楽天カード利用者にとっては、楽天ポイントが現金とほぼ同価値になります。

「楽天カード?楽天ポイントの使い道がないんだよな…」

そんな理由で楽天カードを持っていなかった方も選択肢になりますね。
ここでは、楽天カードのポイントで支払いサービスについて詳しく紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

期間限定ポイントは不可

「これ、期間限定ポイントは使えるの?」
このサービスを知ったとき一番に考えました。

が、やっぱり使えませんでした。
使えるのは通常ポイントのみです。

以下のポイントは利用できません。

  • 期間限定ポイント
  • 他社から交換したポイント
  • 楽天キャッシュ

もらえる楽天ポイントは減らない!

「楽天ポイントを使って請求額が減る。
ということは、カード利用でもらえるポイントも減るのでは?」

そう思う方も多いかもしれませんが、これについては大丈夫です。
請求額10万円で1万ポイント使って9万円になっても、1,000ポイントもらえます(楽天カードの還元率は1%です)。

楽天カードでは、請求額ではなく楽天カードの利用金額に対してポイントを付与しています。
そのため、請求額の減額はポイント付与に影響ありません。

ポイントが減らないということは、言い換えれば【請求額に楽天ポイントを使ってさらに1%分の楽天ポイントをもらえる】ということでもあります。
普通に楽天で楽天ポイントを使っても1%なので、価値的にも同等ですね。

クレジットカード楽天カード

楽天ポイントでの支払い方法

楽天カードの会員ページである楽天e-NAVIから申込めます。
利用回数の上限や受付期間があります。

利用回数・ポイント数の上限

【1ヶ月の利用回数】最大5回まで
【1回の手続きで利用できるポイント数
・ダイヤモンド会員:50~500,000ポイント
・ダイヤモンド会員以外:50~30,000ポイント
【1ヶ月に利用できるポイント上限】
・ダイヤモンド会員:500,000ポイントまで
・ダイヤモンド会員以外:100,000ポイントまで
※1ヶ月の利用上限は他の楽天グループでの利用分も含めます

ダイヤモンド会員は優遇されていますね。

利用受付期間

毎月12日~20日22時(一部金融機関を利用の方は15日22時まで)。

楽天カードでは、口座振替の場合、毎月12日に請求金額が仮確定。
その後、毎月15日(もしくは20日)に請求金額が確定します。
その期間で申し込めるんですね。

まとめ:同価値なら使ったほうがいいかも

楽天ポイントを楽天カードでの支払いに充当できるようになりました。
通常ポイントのみで、期間限定ポイントは不可。
ポイントを使ってもカード利用でもらえるポイントは減りません。

いいサービスですね。
付与ポイントが減らないということは、価値的にも同等です。
ただし、SPUやスーパーDEALなら楽天ポイント利用でも1%を超えるポイントをもらえたりします。

【楽天】エントリー不要でMAX 15倍!スーパーポイントアッププログラムの全貌
楽天がしれっとポイントアップキャンペーンをやってました。 楽天カードや楽天市場アプリ、楽天モバイル利用などで、もらえるポイントが最...
楽天スーパーDEALの商品を買ってみた!いつポイントもらえる?
楽天スーパーDEALをご存知ですか? 楽天スーパーDEALは、楽天会員向けの高還元サービスです。 楽天は通常1%ポイント還元です...

そういったところで楽天ポイントを使う予定があるなら、そっちで使ったほうがお得度は高いでしょう。

ただ、「ポイントは使えるときに使ったほうがいい」という考え方もあるので、これについては個人の自由でいいと思います。

どっちにしても、楽天ポイントの使い道として大きな選択肢が加わったと言えますね。

楽天カード新規入会キャンペーン(公式サイト)

楽天カードについてはこちらで詳しく解説しています。

楽天カードをおすすめする8つのメリットとちょっとした罠・デメリット
有名なクレジットカードとして楽天カードがありますね。 私も利用していて、意外と使い勝手いいです。 普段使いでのポイント還元率も高...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)