【衝撃】QBハウスが値上げ!安く利用する方法・対策はある?

QBハウスレイクタウンモリ
衝撃のニュースが飛び込んできました!

1,000円カットでお馴染みのQBハウスが値上げ

私はここ数年、散髪には毎回QBハウスを利用してます。
その前はカット3,000円くらいの美容院だったので、おかげでかなり節約できています。
しかし、残念ながら料金が値上げされてしまいます…。

ここでは、QBハウスの値上げの時期、料金、値上げの対策を考えてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

いつから?値上げ時期

2019年2月からです。

料金

値上げ後は1,200円になります。

■通常料金
1,080円(税込)→ 1,200円(税込)
■シニア料金(平日利用のみ・65歳以上)
1,000円(税込)→ 1,100円(税込)

120円、シニアだと100円値上げされます。

それでもまだ安いとは思いますが、1,000円(税抜)でなくなることは衝撃ですね。

値上げの理由

主な理由は人手不足のようです。
値上げによりスタッフの待遇を改善し、人材確保をするのが目的、ということです。

安く利用する方法・対策

頻度を下げる

まず私が値上げと聞いて一番に考えたのが、QBハウスに行く回数を減らすことです。
切るときにいつもよりちょっと短めにしてもらえば、自ずとカットに行く回数も減らせるはず。

今は月1回くらいのペースで行ってますが、これを2ヶ月に1回とか1月半に1回にしようと思ってます。
そうすれば実質的に総コストは下がるため、値上げにも対応できます。

1ヶ月延ばすと伸び過ぎる感じなので、とりあえず1月半に1回ですかね。
1年だとカットの回数は12回から8回になります。

年間に換算して今までとの合計額を比較をしてみると、

【今まで】1,080円×12ヶ月=12,960円
【値上げ後】1,200円×8ヶ月=9,600円

逆にかなり節約できます。

この条件では、今までのカット回数を年間2回以上減らせれば、値上げに対応しつつ節約できます。

年間のカット回数から、どの程度頻度を下げればいいかシミュレーションしてみましょう。

電子マネーの使えるQBハウスに行く

QBハウスの支払いは基本的に現金払いのみです。
私はイオンのQBハウスによく行くのですが、そこでもWAON等は使えず現金のみ。

ただ、探してみると電子マネーの使えるところがわずかですがあります

例えば、東京駅(グランスタ)にあるQBハウスは、SuicaやPASMO、ICOCA等交通系電子マネーが使えます。

グランスタ丸の内店-QBハウス-Suica

青山のお店ではEdyが使えます。

QBハウス_電子マネーEdy
※ともに2018年8月現在の情報です

傾向としては、
『比較的大きい駅のQBハウスは交通系電子マネーが使えるところも。
その他のお店ではごくまれにEdyが使える』という感じです。

電子マネーなら、利用でポイントが貯まったりするので間接的に節約できます。

私なら交通系ICカードが使えるなら、スマートイコカを使います。

スマートイコカ(SMART ICOCA)

スマートイコカはクレジットカードを登録すると、クイックチャージでチャージした分がクレジットカードからの引き落としになります。
登録したカードがスマートイコカでもポイントの貯まるクレジットカードなら、間接的に利用でポイントをもらえます。私はYahoo! JAPANカードを登録して使ってます。

西日本にお住まいの方、旅行・出張等で西日本のICOCAエリアによく行く方はおすすめです。

SMART ICOCAのクレジットチャージで電車代節約!ポイント付くカードは?
「電車賃・交通費を節約したい!」 そんな方にはSMART ICOCA(スマートイコカ)がおすすめ。 SMART ICOCAは、クレジ...

Edyなら、リクルートカードからのチャージで1.2%還元でリクルートポイントをもらえます(月3万円まで・MastercardかVISA)。

リクルートカードなら3%超の還元率も!超絶お得なリクルートカードとプラスのメリット・デメリット
リクルートカードは、年会費無料の高還元率なクレジットカードです。 nanacoチャージでもポイントが貯まるので、税金・公共料金のn...

よく行く場所にあるQBハウスで電子マネーが使えるなら、そこに行くようにすると節約できます。

店舗検索はこちら → 店舗検索 | QBハウス “10分の身だしなみ”

値上げ直前に行く

あとは、対症療法になりますが、2019年の1月下旬とか値上げされる直前に行っておくことですね。
値上げ後から考えれば、120円引きで利用できる最後のチャンスです。
直前に行っておいて、値上げされてから次に行くまでの期間を出来るだけ長くしましょう。

自分で切る

これは最終手段になりますが、自分で切る方法もあります。

今はハサミ等も手に入れやすくなってます。

自分でできるなら最も節約効果が高いです。

まとめ

QBハウスの料金が1,200円に値上げされます。
2019年2月からです。
正直痛い値上げですが、カットの頻度を下げたり、電子マネーの使えるお店などを探して対応していきましょう。

とは言え、QBハウスの側に立って考えれば、『あまり利用を控えるのも…』という気持ちもありますね。個人的には1,200円でも十分安いと思うので、これからも継続して質の高いサービスを望むなら、いつも通り利用する必要性も感じています。回数を減らして節約し過ぎて1回2,000円とかになったら目も当てられませんからね。

QBハウスの利用方法等は、こちらで紹介しています。

散髪代を節約したい人必見!QBハウスで「もうちょっと…」と言った結果
QBハウスは、低価格でスピーディなカットに定評のある散髪屋さんです。 カットのみですが、税込1,080円という安さ!しかも10分で終わる!...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)