ロードバイクのパンク修理・対策で買ったパッチやチューブ、空気入れ、購入合計額などまとめ

ロードバイクDuX(デュークス)レビュー
ちょっと前にロードバイクを買ったんですが、パンク対策ができてませんでした。

ロードバイクは、ママチャリと比べてタイヤが細いのでパンクしやすいです。
そのためパンク対策ができていないと安心して乗れません。

ここでは、実際に購入したパンク修理品、かかった料金を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

タイヤチューブ

出先でパンクしたら、基本的にはタイヤの中にあるタイヤチューブを新しいものに交換して対処します。
その場で本格的に修理をするのはなかなか難しいです。
というわけで交換用のタイヤチューブを買いました。

タイヤチューブコンチネンタル-ロードバイクパンク修理

コンチネンタルというメーカーのチューブです。
Amazonで2本セット1,150円でした。
箱がない簡易包装版なので安く買えました。
楽天でもあったんですが、簡易包装版はなく1,500円ほどだったのでAmazonで買いました。

タイヤチューブを買う際は、ロードバイクのタイヤのサイズをチェックしましょう。
例えば700×23Cなら、700×20-25Cなどサイズが該当するタイヤチューブを使うことができます。

携帯空気入れ

タイヤチューブを交換しても、空気を入れないと走れません。
なので携帯できる空気入れも必要です。

これはセリアの空気入れを買いました。

携帯空気入れ-ロードバイク

ちょっと試したところ、頑張れば5Barくらいは入る感じです。
ロードバイクのタイヤ空気圧としては心許ないですが、ゆっくり走れば家には帰れます。
軽いので携帯するにも楽です。

何十キロも走らないので、とりあえずはこれで大丈夫そう。
これで108円はかなりお買い得だと思います。

注意点としては、ロードバイクタイヤの仏式には未対応なので、アダプターが必要です。
アダプターは近くのサイクルショップで買いました。

仏式バルブアダプター-ロードバイク

ロングライドするなら、ちゃんとしたロードバイク用の携帯空気入れが必要かも。

タイヤパッチ

パンクしたチューブは、あいた穴にパッチを貼って直します。
パンク修理は、タイヤパッチというシールで行います。

最初、100均のタイヤパッチを買ったんですが、ママチャリ用なので少し厚みがあります。
専用の糊も必要です。

で、購入したのがパークツールのスーパーパッチです。

スーパーパッチ-ロードバイクパンク修理

パークツールのスーパーパッチは薄く、糊不要で付けられます。
パンク穴の周りを削るためのヤスリも付いてました。

楽天で6枚入りで588円でした。
1枚100円弱かかりますが、自転車屋さんでパンク修理を頼むことを考えれば安上がりですね。
空気に触れると接着力が弱まるそうなので、サランラップを巻いて保管してます。

空気入れ

最初はママチャリ用の空気入れを使ってましたが、5barあたりから空気が漏れるようになりました。
なのでロードバイク用の空気入れを購入。

タイヤに空気がないと、段差でチューブに穴が開くリム打ちの確率が高まります。
空気が十分入っていれば、リム打ちは防ぐことができます。
しっかり空気を入れることが最大のパンク対策になるので、ちょっと値は張っても良い空気入れが必要です。

空気入れの種類はいろいろありますが、有名ブランドということでパナレーサーのものにしました。

空気入れパナレーサー-ロードバイクパンク修理

私が買ったときは、Amazonで2,480円でした。
黄色と赤もありましたが、白が一番安かったです。
カラーによってかなり価格差があったので、買う際はそのあたりもチェックしてみて下さい。

エアゲージ付きなので空気圧がわかりやすく、空気も入れやすいです。
ロードバイクのタイヤバルブは仏式ですが、アダプター不要で直接入れられるのも時短になりました。

まとめ

ロードバイクに乗るときは、パンクに対しての準備が必要です。
それが出来ていれば安心して走ることができます。
とりあえず、パンク対策としては『タイヤチューブ』『パッチ』『携帯空気入れ』『ロードバイク用空気入れ』があれば安心です。
私の場合、計4,326円でした(変換アダプターもいれると4,676円)。

サイクルショップでも商品を見てきましたが、やはりネット通販のほうが安かったです。
全体的に安いのはAmazonですが、楽天だと2,000円以下のものでも送料無料の商品がけっこうありました。
Amazonで送料無料ではない場合、ちょっと高くても楽天やYahoo!ショッピングのほうがいいケースもありますね。

ロードバイク本体のレビューはこちらです。

【レビュー】買ってわかったロードバイク「DuX(デュークス)RB101H」のメリット・デメリット
しまなみ海道で乗るためにロードバイクを買ってみました。 ロードバイクはまったくの初心者なので、エントリーモデルで安い商品を探しまし...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)