イオンの『幸せの黄色いレシート』に参加し、1%の重みに思いを馳せる

イオン幸せの黄色いレシート東日本大震災
今日でちょうど東日本大震災から4年です。
イオンでは、ボランティアや復興支援の一環として『幸せの黄色いレシート』という取り組みをしています。近所のイオンレイクタウンでもやってるので、これに参加してきました。
と言っても、期間中にレシートを出すだけなのですがね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

幸せの黄色いレシートって?

毎月11日の「イオン・デー」は、お買い物をすると黄色いレシートをもらえます。
そのレシートをボランティア団体名が書かれたボックスに入れると、その団体に投函されたレシート総額の1%分の品物が寄贈されます。
幸せの黄色いレシートの仕組み
「東日本大震災をきっかけに始めたのか~、すごいな~」と思いきや、2001年度からやってるみたいです。
参考 イオン | 環境・社会貢献活動 | イオン 黄色いレシートキャンペーン

3月は9~11日の3日間

幸せの黄色いレシート
3月は東日本大震災の被災地復興支援になるため、9日、10日、11日の3日間で行われます。
2014年は、投函されたレシートの合計金額が99億5,700万円を超えたそうです。
この期間だけで寄贈額が1億ほどになるんですね。
参考 イオンお客さまサイト | 3.11 復興への願いをカタチに

そして、黄色いレシートでなくてもいいようです。
でも黄色いレシートを投函してきました。
黄色いレシート投函

まとめ

2013年の投稿レシート金額は約273億674万円で、贈呈相当額が約2億7,505万円です。
1%でもバカに出来ません。
私たちがすることは、ただレシートを投函するだけですが、それによってどんな取り組みがあるのかを知る、いい機会になりますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)