0円書籍も!本を買うならポンパレモールが最強

ポンパレモール
ポンパレモールはリクルートが運営する総合通販サイトです。
ネット通販といえば、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングを利用する人がほとんどだと思います。
しかし、ある条件下ではポンパレモールのほうがお得になることがあります。
ポンパレモールも選択肢に入れると、より節約したお買い物ができます。
ここでは、ポンパレモールのメリット・デメリットを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ポンパレモールとは

リクルートが運営する総合通販サイト。本、食品、ファッション、インテリア、家電など、多くの商品カテゴリーがあります。
サイトの作りは楽天市場とよく似ています。
ポンパレモールトップ

こういうランキングも楽天そっくり。
ポンパレモールランキング

でも、楽天よりはスッキリしてる感じです。

全品ポイント3%以上

ポンパレモールでは、最低ポイント還元率が3%です。
つまり、何を買っても3%以上のポイントをもらえます。ポイントはPontaポイントです。
楽天は1%~、Yahoo!ショッピングも1%~、Amazonはポイントがつくのは一部商品のみなので、最低ポイント還元率ではポンパレモールが最高です。

本・漫画なら送料無料で5%!

さらに、本や漫画などの書籍なら、ほとんどポイント5%です。しかも送料無料!
ポンパレモールの本
楽天ブックスも送料無料ですがポイントは1%なので、実に5倍お得です。
クレジット決済でクレジットカードのポイントもつければ、さらにポイント還元率は上がります。

電子書籍が無料!

ポンパレモール(eブックストア)では、期間限定で電子書籍を0円で販売しています。
最初の1巻のみが多いですが、「どんなものか読んでみたい」という人にはかなりお得なサービスです。
ポンパレモールの無料電子書籍
Amazonでは、最初の数ページ読めるものもありますが、これはまるまる1冊無料です。コミックなら、これだけで400円以上節約になります。
アニメ化されたり、『このマンガがすごい!』などで話題になっている漫画や書籍が無料になることが多いです。

メニューの『オススメコーナー』に無料作品があります。
【ポンパレeブックストア】

送料

送料は、楽天市場やYahoo!ショッピングと同じく各ショップごとに違います。
送料無料の商品もあり、本ならほぼ送料無料です。

Pontaポイントを消化するには

ポンパレモールで貯まるPontaポイントは、以下のサービスで使用できます。

貯めたポイントはコンビニのローソン、旅行のじゃらん、お買い物のポンパレモール、食事のホットペッパーグルメなど、けっこうオールマイティに使えます。
旅行に行くならじゃらんで一気に、少額ならポンパレモールで本を買ったりすれば使いやすいです。

また、旧サービスの『リクルートポイント』がある場合は、Pontaポイントにも等価交換できます。
詳細 リクルートポイントの使い道

Pontaポンタカード

リクルートカード

ポンパレモールでは、リクルートカードを使うと同じ系列のポイントが貯まります。
Pontaポイントにまとめれば、ポンパレモールのお買い物がもっとお得です。

リクルートカード1.2%(年会費無料)+ ポンパレモール3%~ → 4.2%~
リクルートカードプラス2%(年会費2000円)+ ポンパレモール3%~ → 5%~

で、最低でも4.2%、5%以上の還元率になります。

リクルートカードなら3%超の還元率も!超絶お得なリクルートカードとプラスのメリット・デメリット
リクルートカードは、年会費無料の高還元率なクレジットカードです。 nanacoチャージでもポイントが貯まるので、税金・公共料金のn...

商品数が少ない

ポイントが貯まりやすいポンパレモールですが、商品数は少ないです。
楽天やAmazonに比べると若いサイトなので(2013年3月オープン)、仕方ないといえば仕方ないですが。
ただ、お米や水、書籍などあまり価格変動のない商品は、他のサイトと値段も同じくらいなので、同じ商品ならポンパレモールのほうがお得です。

まとめ

まとめると、以下の条件下でポンパレモールは有利です。

  • 値段が同程度の商品を買う時(特に書籍)
  • リクルートカードをもっている

ポンパレモールは、じゃらんなどを利用しない人にはあまり使えないサイトでしたが、貯まるポイントがPontaポイントになったことで見直す必要が出てきました。
ポイント還元率も高めなので、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングと比較してみましょう。

ポンパレモール(公式サイト)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)