PayPal(ペイパル)の使い方徹底解説!クレジットカードのポイントは貯まるのか


節約するには、日々の買い物を安いお店でするのが効果的。
そのために必要になるのがネット通販です。
一般的に、店舗を持たないネット通販のほうが普通のお店よりも安いからです。
しかし、ネット通販は普通の買い物にはないリスクもいろいろあります。
そのひとつがクレジットカード支払いでの個人情報流出ですが、PayPalを使うとそのリスクを最小限にできます。
私もネットショッピングの際は、使えるところはPayPalを利用するようにしてます。
ここでは、PayPalの使い方メリット・デメリットを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

PayPalとは

ネット通販での決済方法のひとつ。
本質的にはクレジットカード払いなのですが、通販サイトではカテゴリーを分けて扱われます。簡単にいえば、PayPalを経由して代金を支払うシステム。
PayPal

PayPalを利用できる通販サイト

PayPalは海外のサービスなので、Amazonはもちろん、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ユニクロ、マルイ、ニッセン、東急ハンズなど、使える通販サイトが増えています(楽天など、場所を貸しているサイトではショップごとに違いますが)。
もしいま利用している通販サイトが使えなくても、これから使えるようになる可能性は十分あります。ワールドスタンダードな決済方法ですから、その通販サイトが大きくなれば導入される確率は高いと思います。

PayPalの使い方・仕組み

【PayPalの利用方法】

PayPalでクレジットカード情報を登録

PayPalのアカウントを取得

通販サイトでPayPal支払いを選び、アカウントを入力し買い物

PayPalアカウントがあれば、通販サイトでクレジット情報を入力せずにクレジットカードを利用できます。

私たち(買い手)と通販サイト(売り手)の間にPayPalが入って代金決済をする仕組みです。
PayPalの仕組み
画像引用元:PayPal(日本語) – ペイパル|ペイパルをはじめる|ペイパルのしくみ

ちょっと面倒に感じますが、PayPalには大きなメリットがあります。

PayPalのメリット

手数料無料

PayPalショッピングであれば、アカウントの維持費、利用費など手数料は一切かからず無料。

クレジットカードのポイントも貯まる

私が利用する前不安だったのが、『クレジットカードのポイントが貯まるのか』ということ。PayPalが間に入っているので、正しく認識されない懸念があります。
しかし結論から言えば、PayPalを使ってもクレジットカードポイントは貯まりました。
【楽天カードの履歴】
PayPalでポイント貯まる
ちなみにネットオウルは、このブログで使っているスタードメインとファイアバードの会社。

通販サイトでクレジット情報の入力不要

PayPalアカウントがあれば、通販サイトにクレジット情報を伝えずにクレカ利用できます。最大のメリットです。
情報は入力すればするほどリスクも増します。PayPal一箇所に限定できれば、リスクも最小限です。

PayPalのセキュリティは世界一ィィィ

「でもさ~、PayPalの個人情報が漏れちゃったら元も子もないよね。」とコナン的なツッコミを入れたくなる人もいるでしょう。
たしかにネットの世界に絶対はありません。そういう意味では、PayPalでも情報が流出する可能性はあると思います。
しかし、こういう会社だからこそセキュリティには人一倍力を入れているでしょう。PayPalも最先端のセキュリティ技術と不正対策防止モデルにより安心安全なショッピングができると言っています。
『PayPalのセキュリティ』

  • 24時間、365日不正取引がないか常駐監視
  • 情報をやり取りする際、SSLキー長168ビットという最高水準の暗号キーを使用

買い手保護制度

  • 商品が届かない
  • 届いた商品が紹介されている内容と著しく異なる

という場合、PayPalが補償してくれます。
代金を支払った日から180日以内に手続きをする必要があります。
詳細は≫PayPal(日本語) – ペイパル|サポート|よくあるご質問|買い手保護制度

海外の通販も安心

PayPalはもともと海外の決済方法なので、海外サイトの利用に強いです。
海外の通販サイトにクレジット情報を打ち込んで買い物、なんて寒気がします。が、PayPalならクレジット情報は必要ないので、安心して買い物ができます。
Amazonなど、海外のサイトで買ったほうが安い場合もありますからね。

デメリット

  • 日本では馴染みがない
  • ガラケー未対応
  • メールシステムが上手く機能しないことも

日本でのPayPalの知名度は低めです。そのため、小規模な通販サイトなど、大手のサイト以外ではあまり導入されていません。使えるサイトが増えてるけど使ったことがない人が多い、それなら導入しなくていいか、という感じだと思います。
また、スマホは対応してますが、携帯電話、いわゆるひとつのガラケーには対応してません。
あと、売主が用意した自動送信メールが使えないので、メールがなかなか届かなかったり、迷惑メールボックスに入ることもあるようです。私は今のところありませんが。

まとめ

PayPalを使っても安くなるわけではありません。
しかし、ネット通販を安全かつスピーディーに利用できるため、時間の節約になります。
PayPalに限らずネット通販をする場合は、安全に利用する方法を定期的に模索していく必要がありますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)