広島観光で必携!PASPY(パスピー)なら割引運賃で移動できる

PASPY(パスピー)-広島観光
広島観光では、路面電車やバスでの移動が多くなります。
もちろんタクシーもありますが、節約を考えるとあまり使いたくないですよね。
特に路面電車は、市内なら一律160円なので安くまわれます。

そこで便利なのが、PASPYです。
バスや路面電車に割引運賃で乗れるので、さらに節約できます。

PASPYを購入できる場所、割引率、注意点などを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

PASPYとは

広島で使える電子マネーです。PASS + HAPPYで、PASPY。
SuicaやICOCAのように、1枚2,000円から(20,000円まで)購入できます。
2,000円だと500円がデポジット分で、1,500円使えます。
20,000円までチャージでき、PASPYを返却すれば500円戻ってきます。

購入できる場所

買える場所は、

  • 広島電鉄の窓口
  • バス・路面電車内
  • アストラムラインの駅にある自動券売機

などです。窓口は広島駅にもあります。

バスや路面電車(広電電車)で購入する場合、無記名PASPYのみで2,000円です。
アストラムラインの自動券売機は、無記名PASPYで2,000円、3,000円、4,000円、5,000円、10,000円から選べます。

チャージできる場所

バスや路面電車内、さらに三越や福屋などのデパートにもチャージャー(自動チャージ機)があります。

【バス】乗務員にチャージしたい旨を申し出る
【路面電車】セルフチャージ

セルフチャージは、1回につき1,000円です。
3,000円チャージしたい場合、3回操作する必要があります。
PASPYのセルフチャージ

自動チャージ機
PASPYチャージ機-広島

使える場所

路面電車、広電バス、観光バスめいぷる~ぷ、宮島へ行くフェリー、宮島ロープウェーなど、だいたいの乗り物で使えます。

注意点としては、JRでは使えないことです。
路面電車ではなく、JRを利用する際は注意して下さい。
ただし、宮島へ行くJR西日本宮島フェリーでは使えます

宮島行きフェリー乗り場-広島

JRでは、SuicaやICOCAは利用できます。
ただ、オートチャージはできませんでした。
VIEW SuicaやイオンSuicaカードなど、オートチャージ対応のSuicaでも、手動でチャージする必要があります。

イオンSuicaカードはオートチャージできてポイントも貯まる!モバイルSuica無料など特典充実!
イオン系のクレジットカードに、イオンSuicaカードがあります。 イオンカードとしてもSuicaとしても使える、1枚2役のカードです。...

割引運賃が適用!

これがPASPY最大のメリットです。
PASPYで広島のバスや路面電車に乗ると、割引運賃が適用されるんです。
広島ではICOCAも広く使えますが、現金払いと同じ料金になります。

気になる割引率は、料金の10%です。端数は切り上げ。
路面電車は広島市内だと一律160円ですが、PASPY利用で150円になります(160-16=144、1の位切り上げで150円)。
バスも、例えば普通料金210円だったら190円になります。

乗り継ぎ割引

PASPYでは乗り継ぎ割引もあります。

1時間以内にバスとバス、路面電車とバス、またはアストラムラインとフィーダーバス(第一タクシー)を乗り継ぐと、2回目に乗ったバス、路面電車、アストラムライン、フィーダーバスで20円の割引きに(小児・割引運賃適用者は10円、一部適用外区間あり)。
3回目の乗り継ぎでは、割引はありません。

路面電車-広島

PASPYの種類

無記名PASPY

その名の通り、名前が入っていないPASPYです。
誰でも利用可能。すぐ作れるので便利です。
私が持ってるのも無記名です。

無記名PASPY-広島

記名式PASPY

記名PASPY

名前入りのPASPYです。本人しか使えません。
窓口で名前や生年月日などを書く必要があります。

こどもPASPY

小学生までの子供が作れるPASPY。
支払い時、自動的に子供料金が適用されます。

割引PASPY

療育手帳、身体障害者手帳、保健福祉手帳を持っている方が作れるPASPY。
支払い額が、普通運賃の半額になります。
これらをお持ちの方は、割引PASPYにしましょう。

まとめ

1回の割引は数十円ですが、何度も利用すればけっこうな額になります。
長期滞在で、バスや路面電車の利用回数が多い場合は、PASPYを使えば節約できます。
また、私のように広島を好きになって、「また来るだろうな」と思ったら、買っておくといいかもしれませんね。
詳細 広島県交通系ICカード:PASPY ー ご利用方法

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)