PARCOカード(パルコカード)のアメックスの決定的な違いとは?

パルコカード-アメックス
入会後、パルコで1年間5%オフなどお得な特典がある『PARCOカード(パルコカード)』。
このPARCOカードには2種類のアメリカン・エキスプレスがあります。

ひとつはPARCOカードのアメックスブランド
もう一つは、PARCO アメリカン・エキスプレス・カードです。

同じように見えますが、実は決定的な違いがあります。
ここでは、PARCOカードアメックスの違いについてまとめています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

PARCOカードのアメックスとPARCOアメリカン・エキスプレス・カード

まず券種自体の違いについてですが、これは『PARCOカード』と『PARCOアメリカン・エキスプレス・カード』の2パターンあると考えるとわかりやすいです。

そして、PARCOカードの中で選べるブランドにアメックスがあります。

■ PARCOカード

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  • American Express

■ PARCOアメリカン・エキスプレス・カード

PARCOカードはアメックス以外のブランドも選べますが、PARCOアメリカン・エキスプレス・カードはアメックスのみです。

パルコ(PARCO)

違い

年会費

決定的な違いは年会費です。
PARCOカードは年会費が永年無料
これはアメックスブランドでも無料になります。

対して、PARCOアメリカン・エキスプレス・カードは3,000円(税抜)かかります。
その代わり、PARCOカードにはない特典があります。

旅行保険

PARCOカードのアメックスには旅行保険はありません。
しかし、PARCOアメリカン・エキスプレス・カードには旅行保険が付帯しています。

海外旅行傷害保険は自動付帯、国内旅行傷害保険は利用付帯(旅行代金等をカードで支払う)です。

海外旅行傷害保険

本会員 家族会員 保険責任期間
傷害死亡・後遺障害 3,000万円 1,000万円  最高90日
傷害治療 300万円 300万円
疾病治療 300万円 300万円
賠償責任
(自己負担額1,000円)
3,000万円 3,000万円
携行品損害 30万円 30万円
救援者費用 200万円 200万円

携行品損害は自己負担額3,000円、1品あたり10万円が限度。

国内旅行傷害保険

本会員 家族会員 保険責任期間
傷害死亡・後遺障害 3,000万円 1,000万円 最高30日
入院日額 5,000円 5,000円
通院日額 3,000円 3,000円

年会費がかかるだけあって、かなり充実していますね。
家族会員でも傷害治療費や入院日額など、本会員と同額で補償されるのも魅力です。

参考 コストゼロで旅行保険を充実させる方法

ショッピング保険

また、PARCOアメリカン・エキスプレス・カードには、ショッピング保険(ショッピング安心保険)もついています。
カード会員がカードで買った商品について、火災や破損、盗難など偶発的な事故で生じた損害を補償してくれます。

補償期間は、カード会員が商品をカードで買った日から120日間
自己負担額は、1回の事故につき1個または1組につき1万円です。
ただし、1万円未満の損害額(修理の場合も含む)は対象外。
補償限度額は、1事故につき100万円、年間100万円までです。

オンライン・プロテクション

オンライン・プロテクションもあります。
PARCOアメリカン・エキスプレス・カードなら、身に覚えのないインターネット上での不正利用の損害を全額補償してくれます。
※補償はセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードのカード会員規約に基づき提供

PARCOカードのアメックスとPARCOアメリカン・エキスプレス・カードの違いをまとめると、以下の様になります。

PARCOカード
アメックス
PARCO アメリカン・
エキスプレス・カード
年会費 永年無料 3,000円(税抜)
旅行保険 -
ショッピング保険 -
オンライン・
プロテクション
-

リクルートカードプラス改悪

PARCOカードアメックスのメリットは?

次は、PARCOカードの中でアメックスブランドを選ぶメリットを考えてみます。

まず、年会費無料が大きいですね。
年会費の高いAmerican Expressを無料で持てるのは大きなメリットです。

また、アメックスブランドなのでコストコでも使えます
コストコによく行く方は選択肢になりますね。

そして、アメックブランドならではの特典もあります。
アメリカン・エキスプレス・コネクト海外アシスタンスサービスなどです。

PARCOカードのアメックスなら、年会費無料でアメックスの特典を使えます。

まとめ

PARCOカードのアメックスとPARCOアメリカン・エキスプレス・カードは、年会費や付帯保険に違いがあります。
入会から1年間5%オフなど、PARCOでの利用ならお得度は変わらないので、年会費無料のPARCOカードがいいと思います。
保険を充実させたい場合は、PARCOアメリカン・エキスプレス・カードもありですね。

公式 パルコカード

PARCOカードについてはこちらで徹底解説しています。

パルコで必携!パルコカードとPARCOカード・クラスSの特典を徹底解説
パルコカード(PARCO Card)は、パルコでお得なセゾンのクレジットカードです。 発行して速攻5%オフ、しかも1年間継続して特典を...

『アメックスで年会費無料』ならセゾンパール・アメリカン・エキスプレスもおすすめです。

デザイン抜群!セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはコストコでも使え、nanaco2重取りも
セゾンの節約できるカードとして、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードがあります。 お買い物で永久不滅ポイントが貯まり、加えて...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)