NifMo(ニフモ)なら月額利用料がゼロに!?メリット・デメリットまとめ

NifMo(ニフモ)のメリットデメリット
「今一番いい格安SIM業者はどこ?」
そう聞かれたら、現状ではNifMoになるかもしれません。そのくらい格安SIMとしてバランスの取れたMVNO(格安SIM業者)です。
NifMo(ニフモ)は、大手のプラバイダーniftyが提供する格安SIM・スマホです。
料金も安く、通信速度も安定していて、格安SIMとして高評価です。
docomoの回線を使っているので、docomoのスマホならそのまま使えます。
さらに、とあるNifMo独自のサービスによって、月額利用料を節約でき、ゼロにすることもできます。また、キャッシュバックが充実しているのも大きな特長です。

ここでは、NifMoの料金プランやメリット・デメリットについて紹介していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

料金プラン

SIMカードのサイズはnanoSIM
料金プランは、1.1GB、3GB、7GB、13GBの4種類です。電話ができる音声通話対応にすると、それぞれ700円追加。MNP(番号ポータビリティ)に対応しているので、今の電話番号をそのまま使えます。SIMカードのサイズは、nanoSIM、microSIM、標準SIMの3つから選べます。
価格は全て税抜です。

プラン 1.1GB 3GB 7GB 13GB
月額利用料 640円 900円 1,600円 2,800円
音声通話対応 1,340円 1,600円 2,300円 3,500円
SMS対応 各プラン+150円
通信速度 [LTE] 下り最大375Mbps / 上り最大50Mbps
[3G] 下り最大14Mbps / 上り最大5.7Mbps
データ容量を超えた場合、当月末まで下り上り最大200kbps
音声通話料 国内通話料 20円/30秒
SMS送受信料 国内送信:3円/通 受信:無料
国際SMS 送信:50円/通(免税) 受信:無料
データおかわり(追加) 1回0.5GB 900円/回
初期費用 3,000円
最低利用期間 音声通話対応のみ6ヶ月
契約解除手数料 8,000円(音声のみ、最低利用期間内に解約した場合)

音声通話以外のプランは最低利用期間がないので、いつでも無料で解約できます。
※1.1GBのプランは公式サイトにはありません。当サイトのリンクから行けるプロモページで対応しています。

1.1GBプラン – NifMo

NifMoのメリット

通信速度が速い

最近、格安SIMの利用者が増えているので「ちょっと遅くなった」という口コミが多い中、NifMoは安定した速度を出しています。
通信速度は、使う場所や時間帯によって左右されますが、NifMoは「速い!」「比較的満足」といった評判が目立ちます。高速通信での満足度は高いでしょう。

余った容量は次の月に繰り越しできる!

高速通信のデータ容量が余った場合、翌月に繰り越すことができます。
たとえば、3GBプランで1GBしか使わなかった場合、余った2GBを繰り越して翌月は5GBまで高速通信できます。
繰り越しできるのは前月分のみで、2ヶ月前の余った分は繰り越しできません。

繰越可能-ニフモ

有料Wi-Fiスポットが無料で使える!

NifMo利用者は、公衆Wi-Fiサービス(BBモバイルポイント)を無料で利用できます。

bbモバイルポイント-ニフモ

BBモバイルポイントは、JRの主要駅、空港、カフェ(マクドナルド含む)、ホテル、東海道新幹線(東京~新大阪間)のN700系車内など全国約5,200ヶ所で利用できるWi-Fiスポット。
外出先でこれを使えば、データ容量を節約できます。

テザリングもできる!

テザリング機能があるSIMフリー端末なら、テザリングもできます。
スマホ以外の端末でネットができるので、利便性が高まります。

キャッシュバックが充実!

キャッシュバックがあるのも、NifMoの大きなメリットです。
2015年7月は、3,100円のキャッシュバックがあります。

【対象者】NifMoのSIMカードをお申し込みの方
【プラン】全タイプ(音声通話対応、SMS対応、データ通信のみのいずれか)
【データ通信プラン】3GB、5GB、10GBのいずれか
※1.1GBプランは対象外です。

初期費用の3,000円(税込3,240円)がほぼ無料になるのでいいですね。

携帯料金を割引!NifMo バリュープログラム

NifMoでは、他にはないお得で面白いサービスがあります。それがバリュープログラムです。
スマホで特定のサービスを利用すると、一定額をポイント化でき、直接携帯料金から割引くことができるというもの。
簡単に言うと、アプリをダウンロードしたり、ネットショッピングをすると、月額料金が安くなります。
Yahoo!ショッピングでお買い物をすると購入額の1.5%、アプリダウンロードで50円、といった感じで値引きされます。

たとえば、その月のスマホ代が2,000円だった場合、Yahoo!ショッピングで10,000円使い、ダウンロードで50円もらえるアプリをダウンロードすると、スマホ代が1,800円になります(2000円-150円-50円)。

NifMo バリュープログラム

対象ショップ多数

対象となる通販サイトは、Yahoo!ショッピング、LOHACO、西友-SEIYUドットコム、セブンネットショッピング、ニッセンオンライン他、多数。大丸松坂屋、高島屋、東急百貨店などデパート系の通販サイトも対象になっています。
ヤマダモールやケーズデンキオンラインショップなど、家電もけっこうあります。
他にもファッションサイトや旅行サイトなど、カテゴリ別で見ても対象ショップは多いです。

よくネット通販を利用する方は、これによってかなり節約できます。
このシステムを活用して、月の支払いがゼロの方もいるそうですよ。

デメリット

NifMoには、今のところほとんどデメリットがありません。
強いて言えば、プランがもう少し欲しいところでしょうか。
1.1GB、3GB、5GB、10GBの4つしかないのは、やや物足りない感じがします。
しかし、翌月に繰越できることや、次に紹介する【機器セット割】があることを考えれば、4つでも充分だと思います。

格安スマホ(スマホセット)がお得!

IIJmioSIMの評判、通信速度など
NifMoでは、スマホとセットの購入もお得です。
スマホ初心者でも使いやすい機種を取り扱っています。

一般的には、セットよりスマホ単体で買った方が安上がりなのですが、キャッシュバックキャンペーンをよく行っています。
これを利用すれば、単体で買うよりお得になることもあります。

キャンペーンは以下のような内容です。

【キャッシュバック額】5,000円~10,000円
【対象者】NifMoのスマホセットをお申し込みの方
【プラン】全タイプ(音声通話対応、SMS対応、データ通信のみのいずれか)
【データ通信プラン】3GB、5GB、10GBのいずれか
※1.1GBプランは対象外です。

スマホセットのキャンペーン

まとめ

NifMoは、料金プランもそんなに高くないですし、キャッシュバックを使えればかなりお得です。SIM単体でも、スマホとセットでも利用しやすいと思います。
また、大手のnifty運営ということで、安心感もありますね。
通信速度も概ね良好なので、今のところ格安SIMとして隙がない感じです。

詳細・お申し込み矢印

NifMo(公式サイト)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)