麦茶ポットに無印良品のアクリル冷水筒(2L)を211円で買った方法!使ってみた感想、メリット・デメリット

無印良品-アクリル冷水筒
使い込んで傷んできたので、新しい麦茶を入れる容器を探してました。

条件としては『2L入る』『横置きできる』の2つ。
で、たどり着いたのが無印良品のアクリル冷水筒です。

やっぱり無印良品、高品質で使いやすいです。
値段はちょっと高いんですが、無印良品の節約術を駆使して安く買うことができました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

値段

税込790円(2018年7月現在)。

ただ、ある方法で211円で買うことができました(後述)。

メリット

持ちやすい

一番のメリットは持ちやすさですね。

2Lのものは大きいので、一般的には持ちにくいものが多いです。
しかし、無印良品のアクリル冷水筒は、横の部分が絶妙につかみやすい形状になってます。

また、蓋部分も取っ手になってます。
この取っ手もしっかりコの字型になっているので持ちやすいです。

冷蔵庫から出して持っていくときは上の取っ手部分。
コップに注ぐときは、横のくぼみを掴んで持ってます。

このつかみやすい形状や取っ手によって、2Lの重さが最小限に感じられるような作りになってますね。

あと、商品を最初に見たときに「滑りそう」と心配でしたが、意外と滑りません。
いままで何回も使ってますが、一度も滑って落としたことはないです。

適量を注げる

お茶を注ぐとき、適量が出るようになってます。

以前使っていたものだと、ドバっと出てこぼれてしまうこともよくありました。
しかしこの冷水筒にしてからはこぼさなくなりました。

多過ぎず少な過ぎず、ちょうど良い量が出てきます。
このあたりの使い勝手の良さも無印良品らしいですね。

横置きできる

冷蔵庫がいっぱいのときに横置きできるのも便利です。

特に夏は、他の飲料水で冷蔵庫がいっぱいになることも多いので、いつも使っている場所が使えないこともあります。
そんなときでも横置きで空いてるスペースに置くことができます。

横置きでも、蓋部分の取っ手を持って取り出せるので不便はありません。

無印良品店舗

デメリット

少し洗いにくい

この2Lアクリル冷水筒は、上の蓋部分がすべて取れません。
取っ手の回す部分は取れますが、そこ以外の上部は外れません。
そのため若干の洗いにくさがあります。

手が大きい方は端が洗いにくいかもしれないので、購入の際はそのあたりも確認しておくといいかも。
ただ、開口部は大きいほうだと思います。

ちなみに、無印良品の冷水筒でも1Lのものなら、上部が全て外れます。

冷水専用

無印良品のアクリル冷水筒は冷水専用です。
そのため、麦茶を沸かしてある程度冷めるまで待ってから入れる必要があります。

私は以前からそうなので特に不便さは感じませんが、耐熱容器でそのまま入れられていた方にはちょっと不便に感じるかも。

ただ、お茶パック入れが付いているので(取り外し可能)、水出しは可能です。
ミネラルウォーターやウォーターサーバーのお水など、安心できるお水を使える方は、すぐにお茶ができるので便利です。

誕生日ポイント+無印良品週間で211円に

このアクリル冷水筒ですが、実質211円で買えました。

まず、無印良品の誕生日ポイントを500ポイントもらいます。
その後、そのポイントを無印良品週間で使って買いました。

無印良品週間で10%オフ:790円-79円で711円に
誕生日ポイント:711円-500ポイント
→211円に

正直、790円はちょっと高いかな~と思ってたんですが、211円なら迷いなく買えました。

■無印良品の誕生日ポイント
MUJIカードかMUJI passportを使って誕生月に無印良品でお買い物をすると翌月上旬(4日頃)に付与
有効期限は1ヶ月

誕生月の翌月に無印良品週間があれば、無印良品で最大限安くお買い物できます。

MUJIカード案内
クレジットカードのMUJIカードなら5月と12月にもそれぞれ500ポイントもらえるので、無印良品で最もお得です(VISAなら年会費も無料)。

MUJIカードの発行がちょっと面倒なら、とりあえず無印良品のアプリ『MUJI passport』を利用しましょう。
MUJI passportの場合は、ユーザー情報から誕生日の登録が必要です。

まとめ

無印良品のアクリル冷水筒は、予想以上に使いやすいです。
持ちやすいし、出てくる量も適量です。
冷水専用等のデメリットはありますが、それを考慮しても満足度の高い商品です。
誕生日ポイントと無印良品週間を併用できたので、かなり安く買うことができました。

他の無印良品の節約術はこちらで解説しています。

【パターン別】ちょっぴり高い無印良品で確実に安く買う7つの方法
高品質な家具などの日用品を販売している無印良品。 私も大好きで、よく足を運んでます。 しかし、他のショップに比べると少し割高感が...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)