【レビュー】無印良品のリュック「肩が痛くならない」は本当!?メリット・デメリットまとめ

無印良品のリュックサック
無印良品のリュックを買ってみました!

その名も、肩の負担を軽くする PCポケット付きリュック
名前の通り、パソコン収納ポケットが付いているリュックです。
カラーはネイビー。
PCポケットがあるリュックは今や定番となってますね。

このリュックに惹かれたのは、肩が楽になると書かれていたからです。
本当に肩の負担は軽くなるのでしょうか?

ここでは、無印良品のPCポケット付きリュックのレビューとして、価格やメリット・デメリットを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

値段

PCポケット-無印良品リュック
税込で2,990円でした。

ちょっと前までは1,000円高かったらしいんですが、価格の見直しで3,000円をきる料金に。
機能的にもちょっと変わったみたいです。

正直、4,000円だと買ってなかったと思いますが、3,000円未満ならぐっと買いやすくなりますよね。

無印良品週間で2,700円に

ただ、無印良品週間のときに買ったので、10%オフで2,691円でした。
無印良品と言えば高いイメージもあるかもしれませんが、無印良品週間に買えばお得ですよね。

無印良品週間についてはこちらで解説しています。

【パターン別】ちょっぴり高い無印良品で確実に安く買う7つの方法
高品質な家具などの日用品を販売している無印良品。 私も大好きで、よく足を運んでます。 しかし、他のショップに比べると少し割高感が...

これで2,700円はお買い得でした。
その理由となるメリットについて紹介します。

メリット

肩が楽!

商品名にもなってますが、本当に肩が痛くなりません。

本を7冊ほど入れて背負ってみましたが、以前のリュックと比べると格段に楽です。
このリュックは肩ベルトのショルダーパッドが厚め、かつ幅広になっているので、肩へのくい込みが少ない感じ。

普段使いはもちろん、荷物が多くなる旅行でも活躍してくれそうです。

背中横のポケットが便利

このリュックには背中の横側に、縦のチャックが付いてます。
ここが中(PCポケット)とつながっていて、物を出し入れすることができます。

ここから財布を出したり、街でもらったポケットティッシュをサッと入れたり、リュックを降ろさなくても物を出し入れできるので便利です。

背中側-無印良品リュック

背中のクッション

背中側にはクッションも入ってます。
このおかげで背中が痛くなりません。

また、形状を保つ効果もあり、リュック自体がフニャッとしないため、それも楽に背負える要因になっているのかも。

シンプル

見た目からもわかるように、無印良品らしいシンプルなデザインです。
どんなファッションにも合わせやすいです。

「あまり主張しないリュックが欲しい」という方にもおすすめです。

軽い!

シンプルで余計な装飾等がないので、とにかく軽いです。
お店で持ったときにびっくりしました。

これ以上軽いリュックはないと言っても過言ではないほど。
この軽さも肩の負担軽減に一役買っています。

サイドポケット付き

また、サイドポケットも付いています。
両側に2つあるのが便利で、ペットボトルと折り畳み傘を収納できます。

深さも十分あり、500mlのペットボトルの頭が少し出るくらいです。

デメリット

背中がメッシュ素材ではない

価格を考えれば仕方がない気もしますが、背中がメッシュ素材ではありません。
そのため、夏の暑い時期は背中に汗をかいて濡れてしまう可能性があります。

肩ベルトがあたる

肩の負担軽減のためショルダーベルトの幅が広くなってますが、歩いているときにそこに腕があたるのがちょっと気になります。
肩ベルトはS字ではなくまっすぐになっているので、構造的に腕を振って歩くとどうしてもあたってしまいます。
ザラザラした素材なので、半袖やノースリーブなどの薄着だとちょっと痛いです。
長袖ならそんなに気になりません。

しかし、この問題はチェストストラップを付ければ解決できます。
肩ベルト同士を繋げるもので、ずり落ちるのを防いでくれるアイテムです。

ただ、このリュックの肩ベルトにはチェストストラップを通す箇所がないため、チェストストラップ自体が下がってくる可能性もあります。
キツめに固定できるチェストストラップかどうか確認しておきましょう。

まとめ

無印良品の肩の負担を軽くするリュックは2,990円。
無印良品週間に買ったので10%オフで買えました。

シンプルで軽くて肩が楽です。
そのため、たくさん物を入れても最小限の負担で持ち運べます。

背中がメッシュではない等のデメリットもありましたが、機能と価格を考えれば十分満足できるリュックです。

無印良品でお買い物するならMUJIカード(VISAなら年会費無料)があれば節約効果高いです。
年2回500円分のポイントをもらえるため、このリュックもさらに500円引きで買うことができます。

MUJIカードについてはこちらで丁寧に解説しています。

MUJIカード(card)は6月に発行すると損!?メリット・特典まとめ
MUJIカード(MUJI Card)は、無印良品や西友でお得に買い物ができるクレジットカードです。 特に無印良品での利用は、割引きあり...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)