無印良品にいらない服をもって行くと…

無印良品店舗
無印良品では、雑貨や家具だけでなく洋服も販売しています。
無印の洋服はシンプルなデザイン、オーガニックコットン使用といった理由で人気です。

また、あまり知られていませんが、着なくなった服の回収も行っています。
いらない服を入れてタンスの肥やしにするなら、回収してもらったほうがスペースを節約できます。さらに、MUJI Passport会員なら嬉しい特典もあるんです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1,000マイルプレゼント!

無印良品いらない服1,000マイル
無印良品にいらない服を持って行くと、1,000マイルもらえます(MUJI Passport会員限定)。
無印良品を運営する良品計画は、FUKU-FUKUプロジェクトというリサイクルの試みに参加しています。
その一環として、不要になった服の回収を行っており、協力してくれた方に1,000マイルをプレゼント!

以前は、無印良品週間のときのみ回収していて、もらえるのも割引券だったのですが、2015年から【無印良品週間以外もOK・1,000マイル】に変わりました。

MUJI Passportについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

無印良品のお得アプリ【MUJI passport】の使い方を画像付きで徹底解説
MUJI passport(無地パスポート)は、無印良品で節約できるアプリです。 無印良品週間で10%オフになるほか、マイルを貯められ...

対象商品

持って行くと1,000マイルもらえるのは以下の商品。

  • 衣料品全般(下着以外)
  • シーツ
  • タオル
  • カバー類など

無印良品の繊維製品で、タグに『良品計画』と表記がある商品のみ対象です。

詳細 MUJI passport会員限定 FUKU-FUKUプロジェクトへの参加で1,000マイルプレゼント 全国の店舗でスタート

ReMUJIで藍染めして再販売

回収された服はReMUJIによって生まれ変わる商品もあります。
ReMUJIとは、回収した服を染め直して新たに販売するサービスです。
中古にはなるものの、染め直されているので他の商品とは異なる風合いがあります。

ただ、ReMUJIのコーナーがある店舗はまだ少ないです。
2016年4月現在、4店舗のみ。

  • 有楽町店
  • 名古屋名鉄百貨店
  • 京都BAL店
  • 天神大名店

いらない服を持っていく人が増えれば商品数も増えるので、ReMUJIの取扱店も増えるかもしれませんね。

無印良品の服も好きでいくつかあるので、着なくなったら持って行きたいと思います。

無印良品のタートルネック長袖シャツを7割引きで買えた、たった2つの偶然とは
先日、無印良品で長袖のシャツを買ったんですが、予期せず約7割引きで買うことができました。 その方法・経緯、シャツの着心地を紹介します。...

1,000マイル≠1,000円=1,000ポイント

ところで、いらない服を持って行くともらえる1,000マイルですが、これは1,000円ではありません。

無印良品には、MUJIマイルMUJIショッピングポイントがあります。
MUJI PassportやMUJIカード会員はお買い物で、支払額と同数のマイルをもらえます。
そのマイルが一定数貯まるとショッピングポイントをもらえ、そのポイントを使うと値引きを受けられます。

ステージ シルバー ゴールド プラチナ ダイヤモンド
必要なマイル数 2万以上 5万以上 10万以上 20万以上
プレゼントされるMUJIショッピングポイント 200ポイント 300ポイント 500ポイント 1,000ポイント※

※20万マイル以降は、10万マイル到達ごとに1,000ポイント
マイルでもらえるMUJIショッピングポイントの有効期限は一ケ月
マイルとステージは毎年2月末日にリセット

価値としては、マイル<ショッピングポイント です。
もらえるマイル数は1,000円支払った場合と同等ですが、1,000円としては使えないというちょっとややこしいことになります。
【1,000マイルもらえる=1,000円引きではない】ので注意して下さい。

まとめ

無印良品にいらない服を持って行くと、MUJI Passport会員なら1,000マイルもらえます。
特典としてはやや物足りない印象もありますが、そもそも着ないことを考えれば妥当なラインだと思います。
ReMUJIという試みもいいですよね。
洗っただけで再販している物は買いにくいですが、染め直してあれば、中古でもなんとなく安心感があります。取扱店舗がもっと増えるといいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)