リップクリームを使い切る方法を画像付きで紹介!

リップクリーム使い切る方法
リップクリームは、乾燥を防いでくれるありがたいアイテムです。
冬は特に大活躍しますよね。
私は年中使っていて、無くてはならない必需品です。
でもリップクリームって、最後は↑のような状態になって残ってしまいませんか?
今までは残りがあるのに捨ててしまっていたのですが、最近良い方法を発見しました!

ここでは、リップクリームを使い切るための私のやり方を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

用意する物

リップクリームを使い切るために必要な物は、以下の3つです。

  1. (まだ残りがある)使ったリップクリーム【A】
  2. 半分以上使っているリップクリーム【B】
  3. 爪楊枝

残りを使い切るやり方

方法は至ってシンプル。
Aの残りを爪楊枝で出し、それを別のリップクリーム(B)に移すだけです。

実際にやってみました。

リップクリームを使い切る
リップクリームを爪楊枝で出す
なんと、こんなに残りがありました!
これを使わず捨てていたかと思うと、もったいなくて泣けてきます…。

移した分をちょっと強く押し込みながら形を整えます。
リップクリームの残り
このくらいの厚さになりました。
使用頻度にもよりますが、これなら2週間は使えそうですね。

同じ種類がベター

これは他のリップクリームに移す方法なので、使い切る方と移す方のリップクリームは同じ種類のものがいいと思います。
違う物だと違和感があるかもしれません。

まとめ

『爪楊枝で出して移す』というかなり原始的な方法ですが、これが一番手間がかからずに使い切れると思います。
私のように使い切らずに捨てていた場合は、このやり方でちょっと節約できますよ。
リップクリームも以前は65円くらいで買えたんですが、今は値上がりしているので、少しでも節約していきたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)