【Amazonギフト券は対象?】LINE Payの20%還元「Payトクキャンペーン」はいつ?利用上の注意点などを解説!

格安スマホの選び方
LINE Payではここ最近、月末頃にPayトクというキャンペーンを行っています。

LINE Payのコード支払い(スマホ決済)を利用すると、20%還元されるものです。
非常にお得なので節約に役立ちます。

ただ、月によって対象者店舗などが異なる場合があります。
ここでは、Payトクの注意点などを解説していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

内容

期間中、対象店舗・サービスでLINE Payのコード支払い、オンラインでの支払い、請求書支払いをすると、購入金額の20%相当のLINE Pay残高を還元

3月はこれに加えて、
「LINE Payカード」
「Android™限定、QUICPay+™(クイックペイ)」

での支払いも対象になっています。

これにより、かなり使えるお店が多くなります。
というのも、LINE PayカードはJCBブランドのプリペイドカードです。JCB加盟店なら使えるため熱いキャンペーンですね。

期間

毎月の下旬、最終週頃に実施される場合が多いです。

2019年3月は3.15(金) ~3.31(日)

ちなみに、2019年2月は、2019年2月22日(金)0:00~2019年2月28日(木)23:59
でした。

いつ還元される?

20%分は2ヶ月後の下旬に付与される場合が多いです。

2019年3月は5月の下旬頃付与予定となっています。

LINEポイントは別

LINEポイントも、Payトクの20%還元とは別に付与されます。
Payトクの20%還元はLINE Payの残高であり、LINEポイントとは異なります。

通常、LINEポイントのほうが付与されるのが早いです。ポイントはわりとすぐに付与されます。

LINE Payのコード決済なら最低でも3.5%還元なので(2019年7月31日まで)、Payトクと合わせて最低でも23.5%還元になります。

付与予定のポイントについては、決済直後にわかります。
LINE Payコード支払い

月によって変わるかもしれない部分

Payトクキャンペーンは、その月によって条件が変わることがあります。

チェックポイントは、『対象店舗』『付与上限』の2点。

対象店舗は、例えばLINE Payを使えても家電量販店は対象外で、薬局・コンビニのみ対象、という場合もあったりします。家電量販店が対象かどうかは重要ですよね。

また、付与上限もチェックしておきましょう。
例えば付与上限が5,000円なら、25,000円までの支払いなら20%還元になります。

ちなみに、2019年3月は家電量販店も対象、5,000円が付与上限です。

対象外

LINE Payの対象決済をしても、対象外になる場合があります。

お酒・タバコ・書籍・チケット・金券などの一部商品、処方箋が必要となる一部店舗、保険診療、介護施設、動物病院、神社仏閣、役所・役場、海外の店舗、月額制サービス、税金の請求書支払いなどはキャンペーン対象外となることがあります。
ご購入商品が本キャンペーンの対象となるか否かのお問い合わせに関しましてはLINE Pay残高の還元をもって回答とさせて頂きます。

LINE Pay加盟店の中でもLINE Payコード支払いを導入していない店舗がございます。予めご了承ください。
キャンセルまたは返品された場合は対象外となります。
via:https://linepay.line.me/campaign/paytoku.html?tp=i-H43-2A-4RQ-GpMuo-2B-JRsu-1c-Gndfq-1bu1RA

注意点:ポイントは残高に交換してから

LINEポイントの利用には注意が必要です。

LINEポイントまたは各店舗のクーポン等をご利用の場合、適用後のお会計金額がキャンペーン対象となります。

つまり、LINE Pay残高で支払いをすればOKです。

ポイントは支払い時には使わず、LINE Pay残高に交換して決済するようにしましょう。

付与されるかちょっと不安

Payトクは、実施している店舗でも本当に20%還元になるかちょっと不安なんですよね。

購入商品がキャンペーン対象となるかはLINE Pay残高の還元をもって回答】とのことなので、実際に付与されるまでは安心できない感があります。

その中でも対象かどうかの判断材料としては、店舗でのPayトク訴求があります。

例えば、私は2018年12月にGEOでPayトクを利用してみたんですが、比較的安心して使えたのは、店頭に『LINE Payのコード決済で20%還元』という広告があったからです。
店舗にこういった広告があれば、購入品が対象外商品でない限り、20%還元の対象になる可能性が高いと思われます。まだ付与されてませんが…。

LINE Payのコード支払いをGEO(ゲオ)で使ってみた!Pontaポイントはつかない?
LINEのアプリ決済『LINE Pay』を利用してみました。 PayPayやOrigami Pay、楽天Payなど、決済アプリも多...

追記:ちゃんと20%分付与されました。2月末頃付与予定でしたが、2月27日に付与されました。

Amazonは対象外?かもしれない

今回はLINE Payカード決済も対象ということで、誰もが気になっていると思います。

「もしかして、Amazonとかネットショッピングでの買い物も20%還元なのでは…」

私も気になったので今日、3月15日に試しにLINE PayカードでAmazonギフト券を100円分購入してみました。
購入したのはくじが発行される10時以降です。

なんですが、決済から1時間ほど経ったんですが、くじがまだ発行されておりません。

ここから考えると、もしかしたらAmazonギフト券はPayトクの対象外なのかもしれません。

ただ、いつくじがもらえるかは正確に書かれないんですよね。

LINE Payでの支払い後は「もらえるくじ」にチャレンジ!

ということなので、決済後すぐにもらえるのかな~と思ったんですが、もしかしたら時間がかかるのかも。

また、Amazonギフト券は対象外でもAmazonでの購入は対象という可能性もあります。

もうちょっとしたら正確な情報が出てくるかもなので、ネットでの購入はそれまで待ったほうがいいかもしれません。

追記:ツイッターで同条件でくじをもらえたという情報があるので、遅れているだけと思われます。ただ、20%還元かどうかは付与されるまでは不明。

追記2:くじもらえました。決済から2時間後です。

まとめ

Payトクは、20%還元の超お得なキャンペーンです。
活用すれば節約に大いに役立ちます。
ただし、月によって条件が異なる可能性があるので、利用前によく確認しておきましょう。

詳細 Payトク

LINEといえば、最近はLINEモバイルも勢力拡大してますね。データフリー制度があるので、人によっては最強です。

LINEモバイルがお得になる人の3つの特徴!メリット・デメリットまとめ
スマホ代を節約できる格安SIMとして『LINEモバイル』があります。 LINEはスマホユーザーなら誰もが知っているアプリですが、新たに...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)