BE KOBEカード(旧 KOBE SANNOMIYAカード・神戸三宮カード)は計り知れない節約度になる?

KOBE SANNOMIYAカードの年会費・駐車場特典ポイント
BE KOBEカード(旧:KOBE SANNOMIYAカード)は「神戸三宮センター街によく行く」「周辺施設を利用している」という方が節約できるクレジットカードです。
主に神戸三宮センター街での特典が多いですが、イオンとの提携カードなので、一部イオンの特典も受けられます。

ここでは、BE KOBEカードの年会費、ポイント還元率、メリット・デメリットを解説していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

年会費

BE_KOBEカード-券面
BE KOBEカードの年会費は永年無料
1度も使わなかったとしてもお金はかかりません。

家族カードも年会費無料。3枚まで発行できます。
ETCカードも無料で発行でき、年会費無料。

決済ブランドは、VISAかJCBです。

ポイント還元率

BE KOBEカードで支払うと、200円につき1ポイント貯まります。
還元率は0.5%ですね。

もらえるのはイオンの『ときめきポイント』です。
1,000ポイント以上で、WAONやギフトカード等と交換することができます。

有効期限は最長で2年間。
ときめきポイントの有効期限

メリット・特典

駐車場が1時間無料

神戸三宮センター街近くの駐車場『サンセンタープラザ駐車場(センタープラザ西館)』が1時間無料になります。
BE KOBEカードを『三宮HATENA』で提示するだけ。

サンセンタープラザ駐車場は、30分毎に300円(平日250円)なので、1時間無料ということは600円分の価値があります。
神戸三宮センター街や周辺施設へ車でよく行く方には、このカードが大きな武器になりそうです。

2,000円以上で2時間無料

さらに、神戸三宮センター街で2,000円以上お買い物(BE KOBEカード払い)すると、駐車場が2時間無料に。
これは上記の特典と合算可能なので、計3時間無料になります。

10日はポイント2倍

毎月10日は、イオンの【ときめきWポイントデー】です。
この日はポイントが2倍貯まります。
200円で2ポイント、還元率1%に!

イオンの割引

イオン
BE KOBEカードでは、イオンや関連店舗でも割引を受けられます。

今までは、BE KOBEカードやスポーツオーソリティカードのような提携カードではイオンで安くならなかったんですが、お客様感謝デーや映画割引はイオンマークが付いているカード全てが対象になりました。

BE KOBEカードもイオンマーク付きなので、以下の特典があります。

特典 内容
20日・30日
『お客様感謝デー』
イオン関連店舗でイオンマークのカード払い、WAON払いで5%オフ
10日
『ときめきWポイントデー』
イオン関連カード支払で、ときめきポイント2倍(イオン関連店舗以外も対象)
映画割引 イオンシネマ(旧ワーナー・マイカル・シネマズ含む)でイオンマーク付きのクレジットカードで払うと、300円引き(同伴者も1名まで割引)。20日・30日のお客様感謝デーは、カード提示で1,100円に(会員のみ。同伴者不可)

カード盗難保障あり

もしカードをなくしたり、盗まれたりして不正利用された際、補填してくれます。
61日前(イオンクレジットサービスが紛失の届け出を受理した日を含む)にさかのぼって、その後の損害額を全額補填。
年会費無料にもかかわらず、手厚い保障ですね。

ショッピング保険

180日のショッピングセーフティ保険も付帯しています。
カードで支払った5,000円以上の商品が、偶然の事故で壊れた場合、買った日から180日以内なら補償してくれます。

デメリット

BE KOBEカードは、どこでも使えるメインのカードとしては不向きです。
神戸三宮センター街やサンセンタープラザ駐車場を使う方には有利なカードですが、そうでないなら作るメリットは薄いです。

イオンでのお得はありますが、提携カードなので十分とは言えません。
イオンの特典目的なら、イオンカードセレクトやイオンカードのWAON一体型のほうがお得度は高いです。

100倍!イオンカードセレクトは界王拳なみに金利を上げる鍵になる!オートチャージなどメリット・デメリットまとめ
イオンカードセレクトは、イオン系列のクレジットカード。 イオンカードはいくつか種類がありますが、その中で最も節約効果の高いカードです。...

審査・申込資格

18歳以上で、電話連絡できる方なら申し込めます。
ただし高校生は不可で、未成年の方は親権者の同意が必要です。

まとめ

BE KOBEカードは、年会費無料なのでコストはかかりません。
駐車場無料が主なメリットです。
車で神戸三宮センター街や周辺施設によく行く方は、毎回駐車場1時間(600円分)が無料になるので、それを考えると計り知れない節約度になりそうです。

BE KOBEカード(公式サイト)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)