茶葉節約!ハリオのワンカップティーメーカーなら紅茶をきっかり1人分いれられる

この間まで暑かったのに、急に寒くなってきましたね。
夜は肌寒いので、紅茶を飲むようになりました。寒いのは苦手ですが、紅茶が美味しいのでそれはちょっと嬉しいです。
紅茶をいれるときはこれ使ってます。

ハリオワンカップティーメーカー-セット
【ハリオ(HARIO)のワンカップティーメーカー】
これ使う前は、茶こし付きのティーポットで入れてたんですが、大きいので1人で飲むには多かったんですよね。結局少し多くて、茶葉が無駄になることがよくありました。

このワンカップティーメーカーなら、きっかり1人分入れられます。なので茶葉の節約になります。
使ってみてわかったメリット・デメリットを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

使い方

ハリオワンカップティーメーカー
使い方は、茶こし(ストレーナー)に茶葉を入れ、熱湯を入れてフタするだけ。
ティーポットだとこの工程が面倒だったりしますが、ワンカップティーメーカーなら簡単です。「紅茶ぁ~」と思ったらすぐ飲めます。
茶こしも長いので、沸騰したばかりのお湯を上から注いで茶葉を踊らせる『ジャンピング』もできます。

紅茶だけでなく、お茶やハーブティー、コーヒーもいれられます。

メリット

茶葉が無駄にならない

グラス-ハリオワンカップティーメーカー
1人用なので、1杯分の紅茶を入れられます。
そのため、茶葉を無駄にする心配がありません。
茶葉はけっこう高いので、きっかり1人分入れられれば、その分節約になりますね。

フタが茶こし(ストレーナー)置きになる

茶こしとフタ-ハリオワンカップティーメーカー
フタをひっくり返すと茶こし置きにもなります。
これが地味に便利!これ使う前は、茶こしを置くためにお皿を用意して、洗い物が1つ増えてました。
茶葉を入れてから飲むまでのすべてが、これ1つで完結するのは大きいです。

軽い

グラスは薄いガラス製なので軽いです。
陶器のいいカップで飲むのが本当の紅茶好きかもしれませんが、実用性重視なら軽いほうが便利です。
グラスは耐熱性なので、アツアツの熱湯を入れても大丈夫です。
耐熱ガラス製-ハリオワンカップティーメーカー

デメリット

ちょっと洗いづらいことですね。
持つのは取っ手があるのでいいんですが、特殊な形状なので洗うときツルッとなることがあります。何回か落としそうになりました。

グラスも薄いので、落としたら1発アウトですぐ割れそうな感じ。
洗うときは注意が必要です。

お手入れ方法・注意点

ガラス製なので、柔らかい布やスポンジで洗います。
手洗いのみと思いきや、食洗機にも対応。
お手入れ方法-ハリオワンカップティーメーカー

まとめ

洗うとき注意する以外はメリットしかありません。
茶葉が無駄にならず、フタを茶こし置きにするアイデアによって、用意する道具も最小限で済みます。
フライングガーデン(爆弾ハンバーグ)のドリンクバーで見つけて「これいいな~」と思ってAmazonで買いましたが、実際に使ってみると想像以上に便利です。
1,000円ほどで買えるので、紅茶やお茶を飲んでいて「茶葉、無駄になってるな~」という方は是非。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)