ハピタスはポイント最高還元率ショップ多数!通販利用で超お得なポイントサイト


ハピタスは、株式会社オズビジョンが運営するポイントサイトです。
他のポイントサイトと同じく、会員登録等すべて無料で利用できます。会員数は約147万人、広告掲載企業数は約4,000社にのぼります。
参考 ポイントサイトって何?仕組み・無料の理由をサクッと解説

利用方法はげん玉とほぼ同じですが、料率や有効期限などの違いがあります。
特にネット通販利用では、全ポイントサイト中、最高還元率のサイトが多いため、必ずチェックしておくべきポイントサイトです。
ここでは、ハピタスのメリット・デメリットを紹介していきます。

ハピタス基本情報

会員登録・利用料 無料
ポイントレート 1ポイント=1円
最低換金額 300ポイント
交換手数料 無料
紹介ポイント 紹介した人=100ポイント、紹介された人=30ポイント
ポイント有効期限 1年間ログインがない場合、ID削除
運営会社 株式会社オズビジョン 新卒採用|リクナビ2016

1ポイント1円なのでわかりやすいです。
300ポイント貯まらないと交換できませんが、1年に1度ログインすればいいので有効期限は実質無期限です。気長に貯められます。他のポイントサイトは、6ヶ月ポイント取得がないと全て失効したりするので、あまりネット通販を利用しない人には大きなメリットです。

ポイント還元率

ハピタスは、ネット通販利用でのポイント還元率が非常に高いです。
数あるポイントサイトのなかでも最高還元率の通販サイトも多いため、通販利用でポイントを貯めるなら、最も効率的なポイントサイトでしょう。

ハピタス通販サイト

  • セブンネットショッピング:3%
  • ポンパレモール:1.8%
  • イオンショップ(おうちでイオン):1.2%
  • ニッセン:3.6%
  • ベルーナ:4.5%
  • セシール:4%
  • ソフマップ・ドットコム:1.8%
  • Joshin web:1%
  • ビックカメラ.com:1.2%

(記事執筆時)

ポイントアップキャンペーンも頻繁にあり、多くのショップで無視できないほどのポイントをもらえます。
セブンネットショッピングの3%はお得ですね。
関連 セブンイレブンで100円券配ってたよ【セブンネットショッピング】

ネット通販で使うポイントサイトは、まずハピタスからチェックしておくといいと思います。

他のショップを調べる≫ハピタス

楽天関連サービス

  • 楽天市場:1%
  • 楽天ブックス:1.5%
  • 楽天トラベル:0.6%
  • 楽天銀行:口座開設(無料)で260pt
  • 楽天証券:口座開設+入金で500pt
  • RaCoupon:クーポン購入で2.9%
  • 楽天カード発行:1,300pt + 宝くじ交換券10枚

楽天でもポイントが貯めやすいです。他のサイトと同じか、それ以上という感じです。
楽天カードの1,300ポイントはお得ですね。楽天カードは入会キャンペーンもあるため、合わせるとかなり稼げます。

公共料金支払いもポイントが貯まる!楽天カードをおすすめする6つのメリットとちょっとした罠・デメリット
初心者におすすめのクレジットカードとして楽天カードがあります。 私も利用していて使い勝手もいいです。公共料金の支払いでポイント貯まるし...

Amazonでもポイントをもらえた

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
※Amazonでのポイント付与は終了しました。ランクアップ・維持の対象にはなります。

ハピタスは、Amazon利用でポイントがもらえるのも大きな特長です(購入額の1%)。いろいろなポイントサイトをチェックしましたが、Amazon利用でポイントがつくのはハピタスくらいです。
私はこれが決め手になってハピタスに会員登録しました。ショップ料率が高めなのは後で知りました^^;
楽天で送料がかかる少額のものは、送料無料のAmazonで買っているのでありがたいです。
一応、2014年11月27日からスタートした期間限定キャンペーンなのですが、終了日は決まっていないため、しばらくは使えそうです。
【追記】Amazonキャンペーンは、6月30日で終了します

お買い物あんしん保証

ハピタスお買い物あんしん保証
ハピタスにはお買い物あんしん保証という制度があります。
「ハピタス経由で買ったのにポイントが付かない…」
「有効になるはずなのに、ずっと判定中のまま…」
こんな状態になったら、ハピタスがポイントを付与してくれるシステムです。
『あんしん保証』のマークがあるサービスが対象で、
購入完了メールなど、買った証拠になるものが必要です。

紹介制度で登録と同時に30ポイントゲットする方法

ハピタスには紹介制度があり、紹介した人に100ポイント、紹介された人に30ポイントが付与されます。
紹介するされるというのは、『公式サイト以外でハピタスのリンクをクリックして会員登録したか』で決まります。
自分のブログやサイトをお持ちの方は、ハピタスの紹介リンクを掲載できます。そのリンクをクリックし登録した人がいたら、登録した人に30ポイント、リンクを掲載した人に100ポイント付与される仕組みです。

たとえば、↓のバナーもハピタスへの紹介リンクです。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
これをクリックし登録してもらうと、あなたに30ポイント、私に100ポイント付与されます。
いきなり30ポイントもらえるため、直接公式サイトに行って登録するよりはお得です。

換金制限30,000ポイント

ネット通販利用でポイントを多くもらえるハピタスですが、デメリットとして換金制限があります。
1ヶ月30,000ポイント(3万円)までしか換金できません。30,000ポイントを超えた分は切り捨てになります。
しかし、1%還元のサイト利用なら300万円使わないと月30,000ポイントにならないので、お買い物でポイントを貯める場合は問題ないでしょう。

しかし、自分のサイトで紹介しようと思っている方は、30,000ポイント以上になることもありますから、この点がネックになるでしょう。

ハピタス堂書店

30,000ポイントを超えた分は切り捨てになると言いましたが、実は換金以外での使い道もあります。
それがハピタス堂書店です。オンライン書店で、ここでハピタスポイントを利用できます。ポイント交換は、1ヶ月の交換限度額30,000ポイントですが、ハピタス堂書店の利用ではポイント使用の上限はありません
なので30,000ポイントを超えた分をここで使えば、ポイントは無駄になりません。
さらに、支払方法に関わらず、ハピタス堂書店の購入金額の3%(通常)がハピタスポイントとしてもらえます。

ポイントで本を買い、読み終わったらネットオフなどで売れば効率的ですね。

参考 ハピタス堂書店

ゲームはハピタス宝くじ

ハピタスは、ゲームがほとんどないのもデメリットかもしれません。
遊び要素があるのはハピタス宝くじくらいなので、ゲームを楽しみながらポイントを貯めたい人には不向きです。
ゲーム要素を最小限にして、ポイント還元率を上げているのかもしれませんね。

まとめ

ハピタスは通販利用でかなり節約できるポイントサイトです。
もちろん、他のポイントサイトのほうが高い料率の場合もありますが、ほとんど高還元率なので、私はハピタスを基準に比較するようにしています。
また、ポイント有効期限が実質無期限なので、あまりネット通販を利用しない人にも適しています。

詳細 ハピタス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)