ハピタスポイントを現金に交換してみた!換金方法を解説

ハピタスポイントを現金に交換する方法
ハピタスを利用してポイントが貯まったので、300ポイント(300円分)を現金に交換してみました。
ハピタスポイントは、有効期限が実質無期限なので焦る必要はありませんが、げん玉で5,000ポイント失効させてしまったことがあるので早めに交換することに。
交換手数料も無料なので、気軽に交換できます。

ハピタスポイントは、現金の他にAmazonギフト券やiTunesギフト券、nanacoギフト、楽天Edy、Web Money、NetMile等と交換できます。
ここでは、ハピタスでのポイント交換方法を、画像と共に解説していきます。

ポイント交換方法

【1】右上の『ポイント交換』をクリック
ハピタスでポイントを換金

【2】ポイント交換先を選択し、『交換申込み』をクリック。現金の場合、『各種銀行/信用金庫/ゆうちょ銀行』を選びます
ポイントの交換先を選択-ハピタス

【3】会員登録の際に設定した、秘密の質問に答えます(全角ひらがなで!)
秘密の質問-ハピタス

【4】銀行名・支店名を選択
銀行名選択-ハピタス
銀行の支店-ハピタス

【5】口座番号・氏名等を入力
ポイント交換入フォーム-ハピタス

【6】内容を確認したら完了。お疲れ様でした。その後、交換受け付けメールが届きます
ポイント交換完了メール-ハピタス

換金完了までの期間は?

交換申請の翌日から3営業日以内に、指定口座に振り込まれます。

ポイント付与日-ハピタス

1ポイント1円ではない交換先

交換先によっては、ハピタスポイントが1ポイント1円ではないものもありました。
Amazonギフト券やiTunesギフト券は、490ポイントで500円分なのでお得です。
Amazonギフト券-ハピタス
iTunesギフト券-ハピタス

逆に、Mobageモバコインカードは2,000ポイントで1,940モバコインなのでちょっと損ですね。
Mobageモバコインカード-ハピタス

まとめ

今回初めて換金しましたが、本当に簡単でした。手続きに2分もかかりません。
ポイント交換・換金がしにくいと、面倒くさくなって失効させてしまうこともあります。ハピタスはそんなこともなく、スムーズに換金できるのでいいですね。

ハピタス(ここから会員登録すると30ポイントもらえます)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)