知らなきゃ損!ふるさと旅行券を解説!買える場所・使い方などまとめ

ふるさと旅行券
ふるさと旅行券は、県や市が発行するチケットです。宿泊施設や観光地などで使うことができます。ふるさと割、プレミアム旅行券とも言われています。
最大のメリットは、利用すれば旅費を大きく節約できることです。
発行する県によって利用条件や割引率は違いますが、おおまかな点は同じです。
ここでは、ふるさと旅行券の概要、買える場所、メリット・デメリットなどを紹介していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

概要

ふるさと旅行券は、その名の通り旅行関連で使えるチケット。
基本的に誰でも利用できます。そこが自分のふるさとである必要はありません。
『1枚1,000円で10枚綴り』というように、シート形式での販売が多いです。都道府県単位での販売もありますし、市町村単位での販売もあります。有効期限・使える期間はだいたい半年。使い方は、お会計の際に必要な枚数をちぎって使います。

ふるさと旅行券は割引率が高い!

ふるさと旅行券は割引率が高く、10,000円分の券を5,000円で買えたりします。これを使い切れば、5,000円もお得になります。しかし「10万円分買えば5万円も得!」とはならず、【1人2万円まで】などの制限があるところが多いです。
購入者負担ではない部分は国の交付金、つまり税金でまかなわれています。

使えるところ

ふるさと納税と同じく、これを使ってその地域を知ってもらうことが目的です。なので宿泊施設や観光地、郷土品の購入などで使えます。
宿泊施設で使う場合は、基本的に現地決済です。事前クレジット払いでは使えません。現地決済でふるさと旅行券を使い、足りない分をクレジット払いにすることは可能な場合が多いです。

ふるさと納税との違い

ふるさと納税は、納税額が多い人ほど得をするシステムですが、ふるさと旅行券にはそういった差はありません。旅行券を手に入れて使えば、それだけお得になります。
また、確定申告も不要です(ふるさと納税も5箇所以内なら不要ですが)。

ふるさと旅行券のメリット

買える場所

購入できる場所は主に以下の4箇所。

  1. コンビニ
  2. 観光協会や市民ホールなど
  3. 旅行会社の店舗
  4. 旅行サイト

最も買いやすいのはコンビニですね。そのため売り切れるのも早いです。
2は、観光協会や地域のランドマーク的な集まりやすい場所、という意味です。市民会館や県民会館、ショッピングモールなど。
うちのお近くの埼玉県越谷市では、イオンレイクタウンでふるさと旅行券の販売があります。ふるさと旅行券では珍しく、越谷市民しか購入できない変わり種です。

越谷市のふるさと旅行券
平成27年7月4日から「プレミアム付旅行券」を販売します 越谷市公式ホームページ

デメリット

売り切れやすい

お得なもの・観光地として人気の場所の旅行券はすぐに売り切れます。
特に、コンビニ販売のものは、購入しやすいため売り切れやすいようです。
旅行サイトは宿泊予約とセットになっているものが多いので、意外と売れ残りがあります。楽天トラベル【ふるさと割】じゃらんnetるるぶトラベルなど、有名な旅行サイトで扱っています(それぞれ各サイトの特設サイトへリンクしています)。

お釣りがでない

一般的に、ふるさと旅行券はお釣りがでません。なので、たとえば5,800円なら、5,000円を旅行券で払い、800円は現金・クレカ払いという使い方になりそうです。

地域によって不公平感

今のところ、ふるさと旅行券を発行していない地域もあります。
そこに住む人からすれば「税金が使われているのに、他のところが使えてうちの方で使えないのは不公平」という意見もあります。
現在、東京都や京都、奈良、大阪などで販売がありません。ここから考えると『どメジャー観光地ではなく、知る人ぞ知る的な場所に行ってもらう』という狙いがあるようですね。
その点、けっこうメジャーな広島は狙い目かも。宮島とかしまなみ海道は最高ですよ。

しまなみ海道帰り

広島県ふるさと旅行券事業 – 広島県ホームページ

追記:京都府でもふるさと旅行券の販売がスタートしました。種類は2つです。【JTBのツアーに申し込むと3,000円分の商品券が付いてくるもの】と【舞鶴など京都の海側の指定宿泊施設で使えるもの】です。前者はJTBでの申し込みですが、後者はコンビニで購入できます。
京都のふるさと旅行券付きツアーを見る京都府プレミアム付き商品券

お得なふるさと旅行券

高知家プレミアム旅行券

高知県ふるさと旅行券
【5,000円の宿泊券】【5,000円の観光券】【龍馬パスポート】の3つが5,000円。
龍馬パスポートは、観光地で割引になる券です。
5,000円以上の価値がありそうですね。
高知家プレミアム旅行券

ちばプレミアム付き宿泊券

千葉県内の宿泊施設で使える宿泊券。
なんといってもディズニーランド関連で使えるのが嬉しいですね。
宿泊券なので、パークチケット代としては使えないようですが、周辺ホテルの「サンルートプラザ東京」や「東京ベイ舞浜ホテル」で使えます。お泊りディズニーに使えます。


さすがに、ミラコスタや東京ディズニーランドホテルでは使えないようですね。
安く済ませるなら「アパホテル幕張」がおすすめ。ここでも旅行券が使えます。

ちばプレミアム付き宿泊券

まとめ

旅行の際は、ふるさと旅行券を使えばかなり節約できます。
旅費を最小限にするのもいいし、旅行券でちょっとグレードの高いホテルに泊まるのもありです。
「満足できるか不安だけど、ふるさと旅行券で安く行けるなら行ってみよう」という旅行のきっかけにするのもいいですね。というか、これが本来の目的に則った使い方ですね。うまく活用してみましょう。
ここで紹介したのは一般的な概要です。ふるさと旅行券ごとに利用条件や割引率が異なるので、県・市町村のサイトでチェックしてから利用して下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)