【2018年10月末版】ふるさと納税のお得なおすすめ返礼品をゲットする方法を解説!

葬祭費と埋葬料
現在のふるさと納税は、総務省の通知によってお得な返礼品が少なくなっています。
以前は還元率40%程度の返礼品なら普通にありましたが、今は30%程度に抑えるところが多くなってます。

しかし、そんな現状においてもお得な返礼品をゲットする方法はあります。

ふるさと納税は非常に節約度が高いので、寄附するなら最大限お得に利用したいですよね。
ここでは、ふるさと納税をさらにお得にする方法をまとめています。

お得な返礼品って?

ふるさと納税をお得にするには、還元率の高い返礼品をもらうことが大切です。

例えば、10万円寄附して3万円分(還元率30%)の返礼品をもらうと、自己負担額の2,000円を引いて28,000円得することになります。
もしこの返礼品が5万円分(還元率50%)のものなら、48,000円得することになります。
大きな差ですね。

40%以上は欲しいところ

具体的には、還元率が40%以上になる返礼品なら、現状ではお得です。
現在は30%程度なので、それを超える還元率の返礼品を狙いたいですね。

また、その返礼品の使い勝手も重要です。
いくらお得でもあまり使う機会のないものだと、お得さは半減します。

土日・連休にチェック!

楽天の水曜得得デー
お得な返礼品をもらう方法。
それは、土日や連休にふるさと納税サイトをチェックすることです。

というのも、最近の傾向では、

お得な返礼品が土日や連休のみ登場・復活!

休み明けに受付終了…

となるパターンが多いからです。

もちろん、あくまでも傾向なので確実ではありませんが、12月末までまだ時間はあるので、とりあえず土日・連休にチェックしてお得な返礼品を待ってみるのもいいと思います。

とは言え、こういった状況もいつまで続くかわかりませんので、見つけたらすぐに申し込む決断力も必要です。

おすすめはギフト券・旅行券関連

オススメなのはギフト券や旅行券です。
こういったものは還元率が高く、有効期限もなかったりするので、還元率・使い勝手を考慮してうってつけです。

完全に総務省の通知に反してますが、QUOカード(クオカード)やAmazonギフト券、JCBギフト券などが短期間で登場していたときもあります。
すぐに終了しましたが、これに申し込めた方は相当お得にふるさと納税ができたと思います。

こういった返礼品を見つけることが、現状でお得なふるさと納税を実現する方法です。

ふるなびで調べてみよう

お得な返礼品を見つけるには、ふるさと納税サイトの【ふるなび】がおすすめです。
実際に、QUOカードやAmazonギフト券の返礼品はふるなびに登場しました。

期間限定-鹿児島県南種子町日本旅行ギフトカード(1万円分)ふるさと納税サイト「ふるなび」
ツーリスト旅行券_大阪府熊取町ふるなび

お得な返礼品はふるなびで登場・再登場する可能性があるので、土日や連休にふるなびをチェックしておくといいですよ。

また、ふるなびではログイン&クレカ決済で寄附するとAmazonギフト券コードをもらえます。
駄目押し的な節約になるので、それもふるなびをおすすめする理由です。

過去に登場歴のあるお得な返礼品は以下からチェックできます(ふるなび)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)