ふるなび使ってみた!クレジットカードで戸惑ったけど結局はお得だった話

テザリング-ぷららモバイル
実際にふるなびを使ってふるさと納税をしてみました!

初めてのふるさと納税だったので不安でしたが、結果的には簡単に、そしてお得に寄附できました。
申請自体はネットショッピングとほぼ同じで、かかった時間も5分ほどです。

ただ、クレジットカードでの寄附で少し戸惑った部分があったので、それについてまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

クレジットカード番号を入力できない?

今回寄附したのは、長野県飯山市です。

『カード可』と書かれていたのでクレジットカードで寄附しようと思いました。
クレジットカードなら12月の寄附でも安心ですからね。

で、入力を進めていったんですが、カード番号などクレジットカード情報を入力する箇所がなかったんです。

他の情報を入力し、不安に思いつつ申請ボタンを押してみると…、こんな画面が出てきました。

Yahoo!公金支払い-ふるなび

Yahoo!公金支払いに飛びますという画面。

そうなんです。
ここのクレジットカード払い=Yahoo!公金支払いで払う、という意味だったんです。

そういえば、申請画面にも『クレジットカード(Yahoo!公金支払い)』と書かれていました。

申請画面-ふるなび

これ、普通にクレジットカードでも寄附できるし、Yahoo!公金支払いでもいいよ、という意味だと思ってたんですが、どうやら違ったようで、Yahoo!公金支払いのみ可ということだったようですね。

Yahoo!アカウントがあればOK

と言っても、Yahoo!アカウントさえあればYahoo!公金支払いは使えるので、あまり手間はありません。

ふるなびからYahoo!公金支払いに遷移

Yahoo!にログイン

クレカ情報入力

これでクレジットカードでの寄附が完了しました。

Yahoo!にログインする手間だけで、あとは入力することは変わりません。

クレジットカード入力画面-Yahoo!公金支払い

Yahoo!ウォレットにクレカ情報を登録している方なら、クレカ情報も入力しなくていいのでふるなびよりも楽です。

Tポイントでふるさと納税できる!

しかも、Yahoo!公金支払いならTポイントを使えます
私は2,000ポイントくらい残ってたTポイントを使って寄附できたので、結果的にお得にふるさと納税することができました。
Yahoo!公金支払いになってくれて逆にありがたかったです。

寄附完了-ふるなび飯山市

まとめ

ふるなびでクレジットカードで寄附する際は、Yahoo!公金支払いになるところもあります。
表記によって以下の様な違いがあるようです。

  • クレジットカード → ふるなび上でクレカ情報を入力
  • クレジットカード(Yahoo!公金支払い)→ Yahoo!公金支払いで入力

どちらもクレジットカードで寄附できるのは変わりません。
ただ、知らないとちょっと戸惑うこともあると思うので、ふるなびをスムーズに使うには覚えておきたいですね。

ちなみに、寄附でもらえるお礼の品をAmazonでチェックすると、約16,000円でした。
iiyama 24型ワイド液晶ディスプレイ E2483HS-B1

寄附額は3万円ですが自己負担は2,000円で済む(はずな)ので、14,000円も節約できた計算です。
やっぱりふるさと納税はめちゃくちゃお得ですね。

ふるなび(公式サイトへ)

ふるなびを徹底解説!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)