エポスポイントの最得な使い道はエポスVisaプリペイドカードである理由

イオンゴールドカードの年会費
マルイでの割引や多数の優待店舗がありお得なエポスカード。
1枚あれば、節約できるシーンは多いです。

そんなエポスカードでは、利用するとエポスポイントが貯まります。
このエポスポイント、普通に使うと500ポイント以上必要になります。
マルイで使うにも500ポイントから、ギフト券や他社ポイント交換は1,000ポイントからです。

しかし、エポスVisaプリペイドカードを使うと1ポイントから使えるようになります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

エポスVisaプリペイドカードにチャージして使う!

エポスカード会員なら、エポスVisaプリペイドカードを利用できます。
エポスVisaプリペイドカードは、年会費・発行手数料無料のカードです。

プリペイドカードなのでチャージしてから使いますが、2通りの方法でチャージできます。

  • エポスカードからチャージ
  • エポスポイントをチャージ

エポスポイントでチャージする際は、1ポイントからチャージできます
エポスポイントを1ポイントから使いたい場合は、エポスVisaプリペイドカードを利用するのが最適です。

200円で1円キャッシュバック!

エポスVisaプリペイドカードは、チャージ時のポイントはもらえませんが、利用でキャッシュバックがあります。
200円で1円、エポスVisaプリペイドカードにキャッシュバック。
還元率は0.5%です。

これはエポスカードと同じなので、エポスVisaプリペイドカードを使ってもお得度は一緒です。
キャッシュバックということを考慮すれば、エポスカードよりいいかもしれませんね。

キャッシュバックされるのは、利用月の翌月中旬です。

エポスカードで貯まったポイントをエポスVisaプリペイドカードにチャージして使えば、またそこでポイントがもらえるので、普通に使うよりもお得です。

VISA加盟店で使える

エポスVisaプリペイドカードは名前の通り、VISAのカードが使えるところで利用できます。
国内外のVISA加盟店で使えるので利便性も高いです。

ただし、公共料金や保険会社、ガソリンスタンドでの支払い等には使えません
こういった料金を払う際は、エポスカードか他のクレジットカードを使いましょう。

参考 ちなみに公共料金は、nanacoを使うとかなり節約できますよ。

【激得節約術】nanacoクレジットチャージのやり方徹底解説!公共料金支払いでポイントをもらう方法!対応クレジットカード、上限など
セブン&アイ系列の電子マネーnanacoは、セブンイレブンなどでの公共料金の支払いに利用できます。nanacoはチャージしないと...

オートチャージもできる

エポスVisaプリペイドカードは、オートチャージ機能もあります。
これを使えば、設定金額を下回ると自動的にエポスカードからチャージされるので、残額を気にする必要がありません。

この機能があるので、大きな買い物をする時以外は、ほぼクレジットカードのように使うことができます。

ただ、エポスポイントの移行(チャージ)はネットから行う必要があります。

イオンカード(WAON一体型)のメリット・デメリット

利用方法

エポスVisaプリペイドカードの発行

エポスNetにログイン

エポスVisaプリペイドカードの各種手続き・照会

エポスVisaプリペイドカードの申込み

届け先住所の確認、暗証番号を設定

カード発行!

エポスポイントチャージの方法

エポスNetにログイン

エポスVisaプリペイドカードの各種手続き・照会

エポスポイントを移行する

ポイント数入力

エポスカードのセキュリティコードを入力し、完了

カードの残高上限額は10万円です。

まとめ

エポスVisaプリペイドカードは年会費無料で使えます。
エポスポイントを1ポイントからチャージできるので、ポイントの使い道として最適です。
利用でキャッシュバックもあるので、エポスカードとお得度も変わりません。

▼ エポスVisaプリペイドカードが使えるエポスカードのキャンペーン情報チェック・申込みはこちらからできます ▼

詳細 エポスカードの詳細はこちらで解説しています。

エポスカード(EPOS CARD)はマルイ以外でも特典満載!メリット・デメリットを徹底解説
エポスカードは、マルイ(丸井)で最もお得なクレジットカードです。 マルイのセール『マルコとマルオの7日間』で10%割引きになることが有...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)