エポスゴールドカードは年会費無料でラウンジも使える夢のカード!メリット・デメリットを詳細解説

エポスゴールドカード
「カードで。」そう言って、おもむろにゴールドカードを取り出す。
カッコイイですね。しかし、誰もができることではありません。ほとんどのゴールドカードは年会費が高いからです。
ですが、世の中には年会費無料でもてるゴールドカードもあります。それがエポスゴールドカードです。

エポスゴールドカードは、普通に申し込むと年会費が5,000円かかりますが、これを普通のエポスカードと変わらず年会費永年無料で所有する裏ワザがあります。
ここでは、エポスゴールドカードの特典・メリット、入手条件、お得な入手方法を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

エポスゴールドカードの特典・メリット

マルイでポイント2倍

マルイ店舗・マルイ通販でエポスゴールドカードを利用すると、200円につき2ポイントもらえます。
通常のエポスカードは200円で1ポイントなので、2倍の還元率です。

■ エポスゴールドカードのマルイ利用時の還元率
クレジット払い(1回・2回・ボーナス一括払い)→ 200円(税込)につき2P
リボ・3回以上の分割払い → 200円(税込)につき3P

エポスポイントの有効期限なし

エポスゴールドカードでは、通常2年のエポスポイントの有効期限がなくなり、永久ポイントになります。
有効期限を気にせず貯められるのは大きなメリットです。

空港のラウンジを利用できる

年会費無料でも、他のゴールドカードと同じく空港内のラウンジを利用できます。
言い換えれば、エポスゴールドカードはラウンジを無料利用できる数少ないカードと言えます。
利用できるラウンジは、国内の主要空港(成田、羽田、大阪、関西、広島、神戸、中部国際、松山、福岡、熊本県、鹿児島、長崎、、那覇、新千歳)の他、ハワイと韓国(ホノルル、仁川)です。

ボーナスポイントで還元率アップ

エポスゴールドカードの年間利用額が50万円で2,500ポイント、100万円で10,000ポイントのボーナスポイントをもらえます。
2,500ポイントは2,500円、10,000ポイントは10,000円相当なので大きいですね。
ボーナスポイントをもらえれば、通常利用0.5%の実質還元率がアップします。

50万円で還元率が1%に
2,500ポイント(0.5%)+2,500ポイント(ボーナス)=5,000ポイント

100万円なら還元率は1.5%!
5,000ポイント(0.5%)+10,000ポイント(ボーナス)=15,000ポイント

参考 エポスポイントの使い道

選べるポイントアップショップ登録で3倍

特定のお店をポイントアップショップに登録でき、そこでの利用でポイントが3倍(1.5%)になります。登録できるのは3つまで。
1回払いでは200円につき3ポイント、リボ・分割払い3回以上なら200円で4ポイントになります。

登録できる対象ショップは、

  • イオン
  • イトーヨーカドー
  • セブンイレブン
  • ららぽーと
  • ダイバーシティ東京
  • ケーズデンキ
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • エディオン
  • IKEA
  • ユニクロ
  • 無印良品

など、300店以上。

これだけあれば、よく利用するお店もほぼ必ずあります。
毎日のお買い物が年会費無料で1.5%になるのはお得です。

エポスカードの特典も

当然ですが、エポスカードの特典も享受できます。
マルコとマルオの7日間で10%オフ、ロイヤルホストで10%オフ、SHIDAXで30%オフなど、エポスカードのメリットはエポスゴールドカードでも使えます。
参考 エポスカードの特典・メリット一覧

招待されれば年会費無料

年会費無料になるのはエポスゴールドカードへの招待状が送られて、ゴールドカードにした場合のみです。
自分で申し込んだ場合は、年会費が5,000円かかります(年間利用額50万円以上なら、翌年度以降永年無料)。

エポスゴールドカードの入手方法

エポスゴールドカードを手に入れるには、2つの方法があります。
1つは、自分で申し込む方法。前述のとおり、年会費が5,000円かかります。

インビテーションからゴールドカードへ

エポスゴールドカードのインビテーション
もう1つの方法が、招待状(インビテーション)でエポスカードをエポスゴールドカードにグレードアップする方法です。
エポスカードをある程度長く、一定額以上継続して使っていると「ゴールドにしませんか?」という招待状が送られます。それを利用しエポスゴールドカードにすれば、年会費無料で入手できます。以降の年会費もかかりません。

インビテーションの条件

明確な条件は明らかにされていませんが、期間は1~3年以上、利用額は年に40~50万円は必要のようです。
エポスカードを使ってマルイで頻繁にお買い物をしている人は、割と簡単にインビテーションが届くこともあるようです。
マルイ関連でのお買い物額・回数が多い方は、期間も短く利用額も少なく済む可能性があります。

お得に手に入れる方法

招待状をもらってエポスゴールドカードにグレードアップするのがお得です。
エポスカードをある程度利用しないと招待状はきませんが、インビテーションを利用すればゴールドカード自体のお金は一切かかりません。
なので、まずは普通のEPOSカードを発行してインビテーションを狙いましょう。

エポスカード(EPOS CARD)はマルイ以外でも特典満載!メリット・デメリットを徹底解説
エポスカードは、マルイ(丸井)で最もお得なクレジットカードです。 マルイのセール『マルコとマルオの7日間』で年4回10%割引きになるこ...

家族カードがない

エポスゴールドカードは、家族カードや法人カードがないことが唯一のデメリットです。
年会費無料なので、このあたりは仕方がないですね。

まとめ

年会費無料で手に入れられるのに、他のゴールドカードと遜色ない特典がありますね。
ラウンジや、ポイントアップショップ登録などはゴールド会員っぽい特典です。
マルイやロイヤルホスト等、エポスカードでお得なところだけでも、継続して使用していればインビテーションがくる可能性がありますから、EPOSカードからのエポスゴールドカードを狙ってみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)