DTI SIMはシンプルかつ安い!メリット・デメリットは?

DTI SIMのメリットデメリット
DTI SIMはドコモ回線を利用している格安SIM業者(MVNO)です。
ドリーム・トレイン・インターネットという会社が運営しています。
「ネット使い放題、電話かけ放題が欲しい!」
「安いところがいい!」
そんな方の選択肢のひとつになるMVNOです。

ここでは、DTI SIMの料金プラン、メリット・デメリットを紹介していきます。
よく比較されるDMM mobileとの料金比較もしています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

料金プラン

若干プランが少ない印象ですが、料金はかなり安いです(税抜)。
また、ネット使い放題プランがあるのも特長です。

プラン名 データプラン データSMSプラン 音声プラン
1GB 600円 750円 1,200円
3GB 840円 990円 1,490円
5GB 1,220円 1,370円 1,920円
ネットつかい放題 2,200円 2,350円 2,900円
最大通信速度 上り50Mbps、下り225Mbps(LTEエリア)
容量を使いきった場合は200kbps以下
最低利用期間 なし なし 12ヶ月
契約解除料 - - 9,800円
通話料金 - - 30秒20円
SMS送信料(国内) - 1通ごとに3円~
テザリング 可能。対応機種のみ
登録手数料(初期費用) 3,000円

利用開始月の月額料金は、日割りで支払います。

最低利用期間は、データプランはなし、音声プランは1年です。
音声プランを1年以内に解約する場合、契約解除料9,800円がかかります。

速度制限

連続する3日間で以下の高速通信容量を利用した場合、速度制限がかかることがあります。

1GBプラン → 合計700MB
3GBプラン → 合計2GB
5GBプラン → 合計3GB

制限時の通信速度は200kbps以下です。

ネットつかい放題プランは、数値が公表されていません。
『他の利用者の平均利用容量を著しく超えるときは遅くなる』としています。
詳しくはこちら。

DTI SIMのネット使い放題・電話かけ放題が革新的!特徴、制限は?
格安SIMのDTI SIMが画期的なプランを発表しました。 ネットが定額で使い放題の「DTI SIM ネットつかい放題」と、通話定額オ...

70%を超えるとアラートメールでお知らせ

DTI SIMでは、連続する2日間での利用が制限容量の7割を超えた場合、アラートメールでお知らせしてくれます。通信制御の際にもメールが送られるので、「知らないうちに速度制限かかってた!」ということはなさそうです。

DTI SIMとDMMモバイルの比較

メリット

でんわかけ放題プランがある

ネットだけでなく、でんわかけ放題プランもあります。
音声プランにオプションとして追加するもので、5分以内の通話なら回数無制限で定額になります。
料金は月780円です。

安い!DTI SIMとDMM mobileの料金比較

安くてわかりやすいこともDTI SIMの特長です。
「携帯代をとにかく安くしたい!」という場合も候補になります。

DTI SIMは、業界最安値を宣言するDMM mobileより安いプランもあります。
データSIMと通話プランを比較してみました(2016年5月現在)。

【データSIM】

DTI SIM DMM mobile
1GB 600円 480円
3GB 840円 850円
5GB 1,220円 1,210円
10GB(DTI SIMはつかい放題) 2,200円 2,190円

【音声通話プラン】

DTI SIM DMM mobile
1GB 1,200円 1,260円
3GB 1,490円 1,500円
5GB 1,920円 1,910円
10GB(DTI SIMはつかい放題) 2,900円 2,890円

料金差は数十円と微々たるものですが、データプラン1GBは120円もDMMモバイルが安いです。120円でも、長期利用を想定すると数千円の差になることもあります。1GBをお考えの方は、DMMモバイルのほうがいいかも。

また、DMM mobileは最安値になるように価格を下げてきた実績があるので、DTI SIMより高いプランは、これから安くなることが予想されます。

ただ、選びやすいのは、つかい放題やかけ放題のあるDTI SIMのほうかもしれませんね。

デメリット

データ繰越できない

DTI SIMでは、余ったデータを翌月に繰り越すことができません。
料金自体は安いのですが、データがよく余る方は、繰り越せない分、割高に感じてしまうかもしれません。

※繰越できるようになりました。

ちなみにDMM mobileは、データ繰越可能です。

とにかく安い!DMMモバイルの通話料やメリット・デメリットは?
「とにかく安くスマホを持ちたい!」 DMMモバイルはそんな方におすすめです。 格安SIM業界最安値を宣言しているだけあって、ホントに...

MNP転出料、契約解除料が高め

MNP転出手数料が5,000円でちょっと高いです。
他のところは2,000円くらいなので、音声通話で電話番号を変えたくない方は注意しましょう。

また、契約解除料も9,800円です。
税込にすると1万円超えるので、割高な印象になってしまいます。

キャンペーン

DTI SIMでは、2016年6月30日まで月額料金が半年間無料になるキャンペーンを実施中です。

【対象】各プランの『3GBプラン』にお申込みの方
【内容】月額料金が半年間無料(SMS通信料、通話料等はかかります)

かなりお得な内容です。
無料なら、お試しで利用してみるのもいいかもしれませんね。

詳細・お申し込み矢印

DTI SIM(公式サイト)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)