太宰府・柳川観光きっぷを実際に使ってわかった注意点。柳川特盛きっぷとの違いは?

太宰府・柳川観光きっぷ-柳川川下り
福岡県の太宰府、柳川に行ってきました!
太宰府天満宮は福岡を代表する観光地ですが、柳川も川下りや鰻のせいろ蒸しが有名です。
その両方をお得に楽しめるのが『太宰府・柳川観光きっぷ』です。

今回、これを実際に使って太宰府・柳川に行ってきました。
結論から言えば、かなり節約できるきっぷです。ただ、いくつか注意点もあります。

ここでは、太宰府・柳川観光きっぷの料金や買える場所、柳川特盛きっぷとの違い、柳川Q&Aなどを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

太宰府・柳川観光きっぷとは?

太宰府・柳川観光きっぷ-西鉄
太宰府と柳川にお得に行けるチケットです。
具体的には以下のものが利用できます。

  • 西鉄電車の往復乗車券「福岡(天神)駅または薬院駅⇔太宰府駅⇔柳川駅」
  • 柳川の川下り乗船券(柳川観光開発のみ有効)
  • 太宰府・柳川での割引特典

有効期限は1ヶ月。
通用期間は利用開始日から2日間です。

料金

大人2,930円、子供1,420円
福岡天神、薬院ともに同料金です。

いくらお得なの?

普通に福岡天神駅から柳川に行き川下りを楽しみ、帰りに太宰府に行って福岡天神駅に戻ると合計3,420円かかります。

福岡天神駅から柳川駅:850円
川下り:1,500円
柳川駅から太宰府駅:670円
太宰府駅から福岡天神駅:400円
合計=3,420円

3,420-2,930=490ということで、490円お得です。
他にも割引や特典引換券も付いてるので、それを含めればもっと節約できます。

割引特典引換券-太宰府・柳川観光きっぷ

買えるところ・購入場所

太宰府・柳川観光きっぷを購入できるところは3箇所あります。

  • 福岡天神駅
  • 薬院駅
  • ローソン・ミニストップのLoppi

Loppiで買えるのは引換券なので福岡天神駅で引き換える必要があります。

私はローソンで楽天Edyで買いました。
この楽天Edyは楽天ポイントと交換したもので、思わぬところで楽天ポイントを間接的に消化できて良かったです。

注意点は2つ

戻ると無効になる

まず、太宰府・柳川観光きっぷは福岡天神(または薬院)と太宰府・柳川の往復チケットなので、一度乗ってきた駅に戻ると使えなくなります
改札で切り離すタイプなので、乗り放題ではありません。

たとえば、福岡天神 → 柳川 → 福岡天神と行くと、福岡天神に戻っているので太宰府には行けません。
太宰府と柳川両方行きたい場合は『福岡天神 → 柳川 → 太宰府 → 福岡天神』か『福岡天神→ 太宰府 → 柳川 → 福岡天神』のように、スタートの駅に戻らず行く必要があります。

有効期間は2日間ありますが戻ると使えないので、2日間利用するなら太宰府か柳川で宿泊する必要があります。

川下りは柳川観光開発のみ

2つ目の注意点は、利用できる川下りの会社が柳川観光開発のみということです。
柳川には川下りを運営する会社がいくつかあります。
どの会社でも使えるわけではなく、柳川観光開発でしか使えません。

ただ、改札のそばに柳川観光開発のスタッフの方がいて、太宰府・柳川観光きっぷを見せるとシャトルバスまで案内してくれました。なので迷うことはないと思います。

スタッフの方がいない場合は、柳川駅に案内所があるのでそこで聞くと案内してくれます。

柳川特盛きっぷとの違い

食事券が付いている

お得なきっぷとして柳川特盛きっぷもあります。
柳川特盛きっぷとは、柳川への往復電車・川下り・柳川のグルメ食事券がついたものです。
太宰府へは行けませんが、食事券が付いているのが太宰府・柳川観光きっぷとの一番の違いですね。
太宰府・柳川観光きっぷの柳川での割引特典(北原白秋生家の入館割引など)もあります。

福岡天神・薬院駅以外からも乗れる

また、太宰府・柳川観光きっぷは福岡天神駅か薬院駅からしか乗れませんが、柳川特盛りきっぷは天神大牟田線の主要駅(大橋、太宰府、三国ヶ丘など)から乗れます。柳川に近い駅はその分値段も安くなります。

料金がちょっとお得

料金は福岡天神駅で買うと5,150円
太宰府・柳川観光きっぷと比べるとかなり高い気がしますが、福岡天神と柳川往復が1,700円、川下りが1,500円、グルメは(どこで食べるかにもよりますが)約2,600円相当なので、計5,800円です。650円節約できます。
他の割引特典を合わせると節約額はもっと多くなるのでお得なきっぷです。

太宰府に行かない場合は、柳川特盛きっぷのほうが良さそうですね。

柳川特盛きっぷの若松屋メニュー

お昼は柳川の若松屋というお店で鰻を食べました。

ここでは柳川特盛きっぷを利用できるようで、メニューの鰻のせいろ蒸しのランクは梅でした(上せいろ蒸し、せいろ蒸し、梅せいろ蒸しの順)。
ただ、追加料金(梅との差額)を払えばランクアップできます。
柳川特盛りきっぷ-若松屋

鰻のせいろ蒸し(2,540円)を食べましたが本当に美味しかったです。
鰻はもちろん、蒸してあるのでご飯にまでしっかりタレが染み込んでいて、人生で一番美味しい鰻でした。
鰻のせいろ蒸し若松屋-柳川

柳川Q&A

川下り混んでた?

行ったのは10月最初の日曜日で、11時30分頃船着き場に着いて舟に乗りましたが、あまり混んでませんでした。
待合室もありましたが、そこで待つことなくスムーズに乗れました。
乗船時間は約70分あるのでトイレには行っておきましょう。

ちなみに日が出ていたので、笠を100円でレンタルしてました。

若松屋待った?

20分ほど待ちました。
13時に名前書いて番号もらい、案内されたのが13時20分頃。
注文して料金が出てきたのは13時40分でした。
1階が待合スペースになっていて、2階で食べるスタイルでした。

人気のお店で川下りの終点からも近いので、お昼時はかなり並ぶと思います。

川下り終点から駅までの帰り方は?

六騎というお店(若松屋の隣)の前に無料シャトルバスが来るので、それに乗って駅まで帰りました。
『六騎前 → 乗船場 → 柳川駅』というルートです。
舟を乗った場所にも行ってくれるので、車を近くに駐車している方も安心です。

発車時刻の目安は、14:30、15:30、16:30(土日祝は増える)。
行ったのは日曜日だったので、14:10発がありました。
ただ、混雑時は時間通りに来ることは少ないようです。私が乗った14:10も、来たのは14:15で5分遅れていました。
土日祝日は、昼過ぎ頃から六騎前と駅を行ったり来たりしているみたいなので、時刻表はあくまで目安です。

シャトルバス以外だと路線バス(御花前)かタクシーになります。
太宰府・柳川観光きっぷや柳川特盛きっぷには、柳川西鉄タクシー専用50円割引券が付いてます。

さいごに

太宰府・柳川観光きっぷはかなりお得なきっぷでした。
料金的にもそうですが、これを買えば切符を買ったり川下りの予約・申し込みなどをしなくていいのも便利です。
ただし、前もって買って大雨などで行けなくなると無駄になるリスクはあります。なので、天気などを確認して実際に行く直前に買うといいと思います。

公式 お得なきっぷ(きっぷら)|西鉄沿線おでかけナビ(太宰府・柳川観光きっぷ)
公式 お得なきっぷ(きっぷら)|西鉄沿線おでかけナビ(柳川特盛きっぷ)

おまけ:柳川市のふるさと納税

柳川市ではふるさと納税も受け付けています。
ふるさと納税すると、紹介した鰻のせいろ蒸しなどをお礼としてもらうことができます。自己負担額2,000円なら、お店で食べるよりも安いです。

グルメポイントももらえる『ふるなび(福岡県柳川市)』を使うと、お得にふるさと納税できますよ。

ふるなびとは?

ふるなび解説!家電がもらえるふるさと納税サイトでクレジットカードもOK、ふるなびグルメポイントも
ふるなびは、ネットでふるさと納税ができる便利なサイトです。 昨今のふるさと納税人気により専門サイトも増えてきましたが、その中のひとつで...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)