コストコが安いカラクリは?年会費4,400円の元を取るには?月1で利用する管理人が考えてみた

コストコ
新三郷のコストコをよく利用しています。ここはテレビでも取り上げられることが多く、北斗晶さん行きつけでお馴染みですね。
コストコでは、年会費が4,400円(税抜)かかります。なので、あまり利用しない人はお得ではありません。しかし、よく利用するなら節約できる可能性があります。
コストコが安い理由、年会費の元を取るにはいくら必要なのか、安い以外のメリットを考えてみました。
これからコストコを利用するか迷っている方、利用してみようと思っている方は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コストコが安い理由

コストコの一番のメリットは何と言っても安いことです。私の感覚では、一般的なスーパーよりも1~2割ほど安い印象です。
コストコが安いのは、以下の2つの理由があります。

年会費

会員が年会費を払っていることが安い理由です。
costco(コストコ)は英語で、費用を意味する”cost”と、共にという意味の”co”を合わせた造語です。
その名の通り、年会費という費用を皆で共有することで低価格を実現しています。

年会費は法人3,850円(税抜)・個人4,400円(税抜)です。
コストコカード
これで正会員カード1枚、家族カード1枚の計2枚のカードをもらえます。
家族カードは、正会員と同じ住所に住む18歳以上の方が無料発行できます。
カード1枚で大人2人まで同伴可能なので、2枚あれば6人まで入れます。同伴する人は、家族でなくてもオッケーです。

コストコカードは、コストコへの入場・お会計の際に見せます。普通のスーパーと違いますね。他には、退場時にレシートを見せなければいけないのも、コストコならではです。

量が多い

コストコの商品は、家電などを除き、ほとんど量が多いです。3家族で分けてちょうどいいくらい。
商品の量を多くすることで、1つ1つの単価を下げています。これも安い理由です。
そのため、食料品の賞味期限がネックになってきます。1家族では賞味期限内に食べられないからです。
オーソドックスな対策法は、友人と一緒に行くことです。コストコカードは、1枚で大人2名まで同伴できます。賞味期限のある食料品を買うときは、友人と行ってひとつの商品を皆でシェアすると、効率よくお買い物できます。

1人の場合、食料品は買いにくいですが、コストコには賞味期限のない商品も多くあります。家電や洋服、レトルト食品、メガネ、テニスラケット、ゴルフクラブ、ソファなど、賞味期限を気にしなくていいものも安いです。そういったものなら、連れ立って行かなくても安心して買えますよ。
うちはスープやジュース、冷凍食品、ガム、お菓子などをよく買っています。
こういった物は、他のスーパーでは値段も下がりにくいため、重宝してます。

年会費4,400円の元を取るには

では、年会費4,752円(税込)の元を取るにはいくら買えばいいのでしょうか。
私の感覚では、コストコは1~2割ほど安いと紹介しましたが、仮に、間をとって1.5割安い→還元率15%とします。すると、元を取るには年間31,700円ほど利用する必要があります(31,700の15%=4,755)。
つまり、1年で31,700円以上使う人は、コストコはお得です。年間支払額-31,700円が15%オフになると考えれば、なかなか節約できそうですね。

うちは、1回のお買い物が3,000円くらいで月1回行ってますから、年間36,000円で、元は取れてると思います。

大型テレビやパソコンも売ってるので、そういった物を買えば1回で元は取れると思います。iMacやBOSEのスピーカー、フランク・ミュラーの時計など、高級品を売っているのも見たことがあります。
大きな買い物では、クレジットカードを使うとポイントバックで節約になりますが、コストコではアメックスか、オリコのコストコ専用カードしか使えません。年会費無料のアメックスとしては、「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」があります。

デザイン抜群!セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはコストコでも使え、nanaco2重取りも
セゾンの節約できるカードとして、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードがあります。 お買い物で永久不滅ポイントが貯まり、加えて...

安い以外のメリット

カークランドシグネチャーを買える

カークランドシグネチャー
コストコのプライベートブランド『カークランドシグネチャー(KIRKLAND Signature)』の商品を買えるのもメリットです。
お水、ジーンズ、下着、靴下、ワイン、食料品、冷凍食品など多くの商品があります。
コストコに行ったらこのマークを見ない商品はないと言ってもいいくらい。
色々なプライベートブランドの商品を買ってきましたが、品質の高さは一番だと思います。しかも安い。
カークランドシグネチャーのインナーを持ってますが、ヒートテックに負けないほど暖かいですし、耐久性も申し分ないです。

カークランドシグネチャーは、現在ではアメリカでもっとも支持されているプライベートブランドとして認知されています。上級副社長のティム・ロ-ズはこう言います。「カークランドシグネチャー製品は、他社のプライベートブランド商品以上の商品展開の可能性があります。我々は膨大な取扱量と、飽くなき価値の追求、優れた商品へのこだわりがあるからです。国内外の有名ブランドの価格戦略、および、品質向上へも影響力をもたらしています。」
via:プライベートブランド || Costco Japan

珍しい物に出合える

珍しい物を買えることも、コストコでのメリットだと思います。
カークランドシグネチャーもそうですが、普通のスーパーには置いていない物、海外でしか買えない物もあるので、そういった商品を見たり買ったりするのはやっぱり楽しいです。

まとめ

コストコは年会費がかかるので、それがネックになって利用を躊躇する人も多いと思います。しかし、ある程度利用するなら節約になりますし、お買い物の楽しさもあります。
巨大なぬいぐるみがあったり、外国の店員さんが洋服を畳んでいたり、なかなか日本ではお目にかかれない光景を楽しめるので、月に1度は行きたくなるお店です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメント

  1. まさる より:

    コストコを利用しようか考えていたところなのでとても参考になりました。
    ただ1箇所、誤記がありましたよ。
    ”つまり、1年で29,000万円以上使う人は、コストコはお得です。”ではなく
    ”つまり、1年で29,000円以上使う人は、コストコはお得です。”ですよね。

    • すっぴんピエロ より:

      >まさるさん
      コメントありがとうございます。お役に立てたようで幸いです。
      また、誤記の指摘、助かりました。とんでもない間違いでしたね。笑

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)