コストコで安く買う5つの方法!クーポン、メルマガ、クレジットカード利用法などの節約術を紹介

コストコ新三郷店
コストコは、ほとんどの商品が普通のスーパーに比べて安く値段設定されています。
なので、特に何もせずにお買い物をしても損することはありません。しかし、もっと安く買う方法があります。
ここでは、コストコで節約する方法をいくつか紹介します。
節約術を駆使して、お得にお買い物を楽しみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

クーポンを利用しよう

コストコのクーポンチラシ
コストコでは、1週間か1ヶ月毎に値引き商品が変わるセールをよくやっています。
以前は入口近くでクーポン券が配られていて、それをレジで見せれば値引きされていました。今は、チラシで値引き商品をお知らせする形になっています。そのため、クーポンを持ってなくても値引きされます。

基本的には値段が高い商品ほど値引き額も大きく、テレビなどは10,000円以上安くなることもあります。元々安いのに、そこからさらに安くなるのでかなりお得です。
コストコに行く前に値引き情報(クーポン)を知るには、【ユーザーがネットで紹介している情報を検索】するか、【メルマガ登録】する方法があります。

メルマガ会員になる

コストコではメルマガ登録でき、会員になるとお得です。

  • 当日行かないと分からないチラシの値引き情報がわかる
  • メルマガ会員限定割引き

割引商品が事前にわかれば、買うかどうかゆっくり決められます。隠れた節約ポイントですね。
また、メルマガ会員限定の割引きメールが届くことがあり、その画面をレジで見せたり、プリントアウトして持って行くと値引きされます。メルマガ会員のみの特典です。

メルマガ登録の条件

  • 会員カードが有効であること。期限切れは登録不可
  • 日本国内で入会した人のみ
  • ミドルネームがある人は英語サイトで登録
  • カードの記載通りの名前で登録

メルマガ登録は以下からできます。
メルマガ登録 || Costco Japan

参考 お得だけど切ない!?コストコのメルマガ登録方法・配信頻度などを紹介

割引率の高い商品を買う

コストコではほとんどの商品が安いですが、中でも割引率の高い商品はお得です。
たとえば、テーマパークの入場券などは割引率が高めです。
コストコ新三郷では、以下のチケットを売っているのを見たことがあります。

  • 東武動物公園ワンデーパス(大人1名):3,580円(通常4,800円なので約25%オフ!)
  • マダム・タッソー入場チケット(大人2名分):3,200円(通常大人1名2,000円なので20%オフ!)

こういったチケットを20%以上安く買うのは難しいのでお得です。

※商品、価格は変更になる場合があります

ワンデーパス、商品券をヤフオクで売る

コストコに入会・更新するともらえるワンデーパス(1日特別ご招待券)や、コストコで買えるコストコ商品券はヤフオクで売れます。
ワンデーパスは500~1000円くらい、商品券は額面以上で売れるため、差額が得になります。
コストコ商品券-ヤフオク

使わないのであれば、いっそのこと売ってしまったほうが節約になりますね。

クレジットカードを使おう

コストコでは、利用できるクレジットカードが限られています。なのでほとんどの人は現金で払ってますが、それはもったいないです。

コストコで使えるカード

利用できるカードは、コストコオリコマスターカードかAmerican Expressブランドのカードです。

コストコカード

オリコはコストコ専用のカードですが、アメックスは何でもオッケーです。
「でもアメックスって年会費クソ高いじゃん。」
確かに、コストコで発行しているAmerican Expressカードは年会費12,000円と高額です。
しかし、無料でアメックスを手に入れる裏ワザがあります。

年会費無料でアメックスをゲットする方法

それは、セゾン系のクレジットカードでAmerican Expressを発行する、という方法です。
全てではありませんが、セゾン系のカードにはアメックスなのに年会費無料のカードがあります。それをコストコで使えば、年会費無料でコストコでカード払いができます。

年会費無料のセゾン系アメックスとしては、以下のようなカードがあります。

また、セゾン系のアメックスには年会費無料の他にもメリットがあります。

アメックスなら一石二鳥!

それは、余計なカードを作らずに1枚2役で使えることです。
コストコの近くには、ららぽーとがあることが多いですよね。三井ショッピングパークカードは、ららぽーとでお得なカードです。ららぽーとでの特典を利用しつつ、コストコでも使えるので一石二鳥です。私がよく行く新三郷のコストコも、隣にららぽーと新三郷があります。

よく行くコストコの周辺にららぽーとなどがある場合は、そこで使えそうなアメックスのカードを作っておけば、カード枚数を減らせるのでおすすめです。

デメリット

クレジットカードの還元率が0.5%と並であることです。
オリコのカードも、セゾン系カードの還元率も0.5%です。
しかし、コストコでの出費は大きくなりやすいため、0.5%でもバカにならないポイントになります。ないよりは確実にあったほうがいいです。
セゾン系のカードは永久不滅ポイントが貯まります。ポイントの有効期限を気にする必要がありません。

ただし、高島屋セゾンカードは例外で、永久不滅ポイントは貯まりません。その代わり、還元率が1%です。

まとめ

いかかでしょうか。
コストコは安い商品、珍しい商品が多いため「気づいたら買い過ぎてた!」ということがけっこうあります。
そのため、クレジットカードなどは節約度は低くても、けっこうなポイントになるので利用したほうがいいですね。コストコをよく利用する方は、1年でかなり節約できます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)