カレコなら激安でカーシェアリングを使える!唯一のデメリットは…

カレコ-三井のリパークカーシェアリング
自動車のコストを抑えるにはカーシェアリングが効果的です。
利用料はかかりますが、車を持つことに比べれば劇的に節約できます。
そんなカーシェアリングのひとつとして、カレコ(careco)があります。
三井のリパークのサービスで、業界最安クラスの料金で車を利用できます。

ここでは、カレコの料金や利用方法、割引サービス、デメリット等を紹介していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

料金

まず気になるのが料金ですね。

初期費用(0円)+ 月会費(980円)+ 時間料金 + 距離料金

カレコは個人プランの場合、初期費用はかかりません。

月会費は980円です。これも安いですね。
しかもこの980円、時間料金や距離料金に充当可能なんです。
なので、月に980円以上利用する場合、月会費は実質無料と言えます。

また、ガソリン代や保険料も、料金に含まれているのでかかりません。
給油するときは、給油専用カードで給油できます。

料金はクレジットカード払いです。
1ヶ月分がまとめて引き落とされます。

距離料金

距離料金は6時間を超える利用で発生します。
料金は1kmあたり15円です。

ただし、6時間以内なら不要です。

ベーシックプランと平日プラン

カレコの利用料(時間料金と距離料金)は、選ぶプラン・車種によって変わります。
個人向けプランは、ベーシックプラン平日プランの2つです。

ベーシックプラン = 平均的に安い。土日も同料金
平日プラン = 平日安い。土日は少し高い

平日によく利用する方は、平日プランがおすすめです。
最安車種なら10分80円ですからめちゃくちゃ安い!
ただし、土日は料金が2倍になるので(24時間パック以外)、土日に使う方はベーシックプランがいいですね。

【ベーシックプラン】
カレコ・カーシェアリングクラブ-ベーシックプラン

【平日プラン】
カレコ・カーシェアリングクラブ-平日プラン
※月会費無料は期間限定キャンペーンのサービス
※ベンツクラス料金は2018年3月末までの期間限定料金

ベーシックプランの10分130円でも相当安いです。
同じカーシェアサービスのタイムズカープラスは15分206円。10分換算すると、カレコのほうが7円ほど安いです。1時間なら42円、年間100時間使ったら4,200円の差に。無視できない金額になりますね。

キャンセル料

キャンセル料金は、予約開始時間までのキャンセルなら無料です。

予約開始時間を過ぎてからのキャンセルは、キャンセル料がかかります。
予約時間が6時間以内かどうかでキャンセル料金も変わります。

■ キャンセル料
予約時間が6時間以内 → 予約開始時間からキャンセル手続き完了までの時間料金の100%
予約時間が6時間を超える → 予約時間の時間料金の100%

6時間以内なら、すぐにキャンセル手続きしたほうがいいですね。

利用方法

カレコの使い方は、Web予約のみで利用できます。
対面のやり取りは必要ありません。

車が置いてあるステーションは、三井のリパークの駐車場やビルの地下駐車場です。
車の開錠はケータイで行います。
返すときは、乗ってきた元のステーションに駐車します。他のステーションには返せません。

利用方法-カレコカーシェアリング

割引・お得なサービス

年間契約割引

年間契約すると、年会費として4,800円かかる代わりに月会費が無料になります。
普通に契約すると月会費は年間11,760円ですから、7,000円ほどお得です。

利用しない月は支払いが発生しないのがメリットです。
ただし、無料利用分はないので、利用が多い方は年間契約だと損する可能性もあります。

学生割引

学生の方なら、4年間の月会費が無料になります。
4年間も無料になるのはお得ですね。
学生なら利用頻度もそこまで高くないので、かなり安く使えます。

給油・洗車でクーポン

利用中に給油や洗車をすると、利用料に使えるカレコクーポン券をもらえます。

10L以上の給油 → 300円分のクーポン
洗車 → 1,500円分のクーポン

パックプラン等で時間が余った場合は、給油や洗車をしておくといいですね。

おでかけ割など期間限定サービス

ゴールデンウィークや夏休みなどのドライブシーズンは、長時間利用でお得なプランが登場することが多いです。
これを利用すればレンタカーより安く済むケースも。

自動的に最安の組み合わせを選んでくれる

カレコは予約時間を決めるだけで、自動で一番安い組み合わせを選んでくれます

例えば、ベーシックプランで5時間予約の場合。
10分毎だと130円×300分で3,900円ですが、6時間パックなら3,800円で100円安い。
この場合、自動的に6時間パックで計算されます。

延長したときも自動的に安い組み合わせが適用されます。
いちいち安い組み合わせを考える必要がないので便利です。

料金プラン-カレコカーシェアリング

保険・補償

カレコには保険・補償もあります。

対人 1名限度額 無制限
対物 1事故限度額 無制限(免責0万円)
車両 1事故限度額 時価額(免責0万円)
人身傷害 1名につき上限6,000万円(無保険車傷害2億円)

ただし、登録運転者以外による運転での事故、責めに帰すべき事由による損害など、適用されない場合もあります。

デメリット

いいことずくめのカレコですが、デメリットもあります。
それは、東京都内以外はステーションがほぼないことです。

首都圏に住んでいる方は、ステーション数が多いので便利なのですが、他の地域だと現状ほとんどないので利用しにくいです。
カーシェアリングは、家の近くにステーションがあるかが最も重要です。

ステーションをさがす

もしカレコが近くにない場合は、タイムズカープラスをチェックしてみましょう。
ステーション数ではタイムズカープラスのほうが多いので、見つかる可能性も高いです。首都圏以外もカバーしています。

保険すら無料!BMWにも乗れるカーシェアリング「タイムズカープラス」で節約する方法
「車に乗りたい!でも高い…」 そんなとき便利なのが、カーシェアリングです。 カーシェアリングは自分の持ち物ではないので、車の維持費が...

まとめ・キャンペーン

カレコならお得な料金で車を使えます。
ガソリン代や保険料はもちろん、税金・駐車場代もかかりません。
車を持つことに比べれば、大幅に節約できますよ。

カレコでは、お得なキャンペーンも定期的に実施しています。
期間中の新規入会で月会費が無料に!
キャンペーンの確認・詳細は公式サイトにてお願いします。

詳細・お申し込み矢印

カレコ・カーシェアリングクラブ(公式サイト)

また、2018年3月31日までセゾンパール・アメックスカードでカレコ優待特典も。

【期間限定】セゾンパールでカレコ月会費が最大12ヶ月無料!しかもクーポン付き
クレジットカードの【セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード】には、様々な優待特典があります。 そのひとつとして最近始まったのが...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)