Cansellでキャンセル料を節約しよう!利用方法や手数料を解説

Cansell(キャンセル)-ホテル予約
「ホテルに安く泊まりたい!」
「キャンセル料を節約したい!」
そんな方に注目して欲しいのが、Cansell(キャンセル)というサービスです。

Cansellは、宿泊予約の権利を売買できるサイト。
キャンセルしたいけどキャンセル料が必要な際、ここを利用するとキャンセル料を抑えることができます

また、宿泊先を探している方は、他では予約一杯でもCansellなら空きがあったり、高級ホテルにも安く泊まれる可能性がありますよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

使い方・利用方法

Cansellでは、ホテルの宿泊権利を売ることを出品、その権利を買うことを購入と呼びます。

■ 出品から代金受取までの流れ
Cansellに予約権利を出品申請

スタッフが内容を確認・審査
(基本的に審査時間は最短1時間、最長で24時間以内に完了)

問題なければCansellに掲載

誰かが予約を購入

銀行振込みで代金受け取り(振込手数料無料)

予約権利の譲渡手続きや購入者への連絡等はCansellのスタッフがやってくれるので、手間もかかりません。

メリット

出品無料

出品するのにお金はかかりません。
購入者との連絡や手続き等もスタッフがやってくれるので、気軽に出品できます。

安く泊まれるかも

予約人数や部屋のタイプが決まっているため、他よりも安く泊まれる可能性があります。
「できるだけキャンセル料を節約したい」という目的で出品されるので、高級ホテルにお値打ち価格で泊まれるかもしれません。
(宿泊施設によっては購入後に連絡することで人数等を変更できる場合もあります。)

ホテルを探している人 キャンセルしたい人
・空きが見つかるかも
・安く泊まれる可能性
・キャンセル料を節約できる
・無料で出品できる
・さほど手間がかからない
・確定後の代金は100%保証

Cansell(キャンセル)のプラン

注意点・デメリット

予約した値段より高く売れない

Cansellは、あくまでもキャンセル料を節約することを目的としたサービスです。
なので、予約した値段より高く出品して儲けを出すことはできません。

ホテル数が少ない

まだスタートしたばかりのサービスなので、掲載ホテル数は少ないです。

ただ、将来的には増えていくと思われます。

手数料がかかる

Cansellに出品するのは無料ですが、売買成立時に手数料がかかります。
通常の手数料は15%です。

売れなかった場合は、手数料はかかりません。

まとめ

Cansellは予約の権利を売買できる新しいサービスです。
お得なプランはキャンセル不可なものも多いので、そういったプランで利用できれば助かりますよね。
高級ホテルならキャンセル料も高くなりますから、Cansellを使えば1万円以上節約できる可能性もあります。
また、安いホテルを探している方も、これからは注目したいサービスです。

無料でキャンセルできるなら普通にキャンセルすれば問題ありません。
ですがキャンセル料がかかる場合は、普通にキャンセルする前にひとまずCansellを利用してみましょう。

詳細 Cansell公式サイトへ
キャンセル

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)