BIGLOBE SIMは通話がお得!速度、メリット・デメリットまとめ

BIGLOBE SIMの評判、メリットデメリット
「ある程度通話もお得にできる格安SIMがいい!」
そんな方にはBIGLOBE SIMがおすすめです。
通信業界の老舗ビッグローブのサービスで、docomo回線を利用しています。そのため、docomoと同じエリアでつながります。
月額料金も安く、特に通話利用する方にお得なMVNO(SIM業者)です。

ここでは、BIGLOBE SIMの料金プランやメリット・デメリットを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

料金プラン

まずは料金プランを見てみましょう。

プラン名 1GB 3GB 6GB 12GB 20GB 30GB
音声通話SIM 1,400円 1,600円 2,150円 3,400円 5,200円 7,450円
データSIM - 900円 1,450円 2,700円 4,500円 6,750円
通信速度 受信最大682Mbps(送信最大50Mbps)
制限時は200kbps
通信速度制限
(3日間)
なし
最低利用期間 音声通話SIMのみ12ヶ月
契約解除料 8,000円(税別)※音声通話SIMのみ
通話料 30秒20円
月額SMS利用料 120円(税別)データSIMのみ
SMS送信料(国内) 1通ごとに3円~30円(文字数により異なる)
テザリング
契約手数料 3,000円(税別)
SIMカード準備料 394円(税別)
ユニバーサル
サービス料
3円(税別)/月

月額料金には、BIGLOBE接続サービスでかかる「ベーシック」コースの料金(200円)が含まれています。
音声通話SIMでは、12ヶ月以内に解約・音声通話サービスをやめた場合、契約解除料が発生します。

格安SIMらしいお得な料金ですね。
業界最安値とはいかないものの、大手キャリアに比べればかなり安いです。
条件付きで最安値になる場合もあります(後述)。

メリット

BIGLOBEでんわ + 通話パック60がお得

通話定額パック60-BIGLOBE SIM
『BIGLOBEでんわ』というアプリを利用すると、通話料が半額(30秒で10円)になります。

さらに、通話パック60という追加プランもあります。
1,200円分の通話(最大60分)が月額650円になるサービスです。
これで60分通話した場合、550円節約でき、27分半が無料になる計算です。
電話をよくする方は、これを利用すると通話料も安く済みます。

制限なし

BIGLOBE SIMには、3日間のデータ容量使いすぎによる速度制限がありません。
そのため、まとめて高速通信を利用することができます。
データ容量が多いプランでも、3日間制限がネックになるMVNOもありますが、BIGLOBE SIMではその心配がありません。

BIGLOBE利用者は200円安くなる

月額料金は、すべてBIGLOBEの「ベーシック」コース月額料金(税別200円)を含んだ金額です。
つまり、すでにBIGLOBEの接続サービスを利用していて、このコース料金を支払っている方は、200円安くなります。
例えば、音声通話1GBなら1,200円、データSIM3GBなら700円です。
これは業界最安のDMM mobileよりも安い金額です。

BIGLOBEを利用している方は、BIGLOBE SIMが最安値になる可能性が高いです。

データ繰り越し可能

余った高速通信のデータ容量は、翌月に繰り越しできます。
例えば、3GBプランで2GBしか使わなかったら、翌月は4GBまで使えます。
節約した容量が無駄になりません。

MNPで番号そのまま + 不通期間ほぼなし

MNP-BIGLOBE SIM
音声通話プランでは、MNP(番号ポータビリティ)で、今使っている番号そのままで乗り換え可能。
また、新しいSIMが届いてから電話番号の切り替えをするため、電話が使えなくなる時間はほぼありません。

シェアSIM

シェアSIMお得-BIGLOBE SIM
6GB以上のプランの場合、家族でデータを分け合えるシェアSIMを利用できます。
月額料金+SIM追加手数料がかかりますが、個別に契約するよりも安くなることが多いです。

追加できるSIM枚数 最大4枚
シェアSIM月額料金 音声通話プラン:900円/月
データ通信+SMSプラン:320円/月
データ通信プラン:200円/月
SIMカード追加手数料 1枚3,394円(税別)

例えば、

  • 4人家族
  • 音声通話の12GBプラン
  • それぞれに通話パック60

の場合、全員で月8,700円です。

3,400+(900×3)+(650×4)=8,700

普通の使い方なら、データ容量も1人3GBあれば十分です。
1人月2,175円で、3GB使えて通話も安くできるのでお得ですね。

デメリット

データSIMで1GBがないのはデメリットかもしれません。
「通話しない。高速通信もちょっとでいいから最大限安くしたい」という方には向きません。
安くて、データSIMのプランも多いDMM mobileなどのほうが合っています。
通話パック60など、BIGLOBE SIMは全体的に音声通話メインの印象を受けます。

通信速度

BIGLOBE SIMの高速通信時の通信速度は、エリア・時間帯によって異なりますが、他の格安SIMと同程度という印象です。
一番遅くなるお昼の時間帯でも、1Mbps弱は出ることが多いようです。お昼は動画などを見るには不便ですが、軽い使い方なら問題無いと思われます。

スピード重視の方は、UQ mobileがおすすめです。

格安スマホ

BIGLOBE SIMでは、SIMとスマホのセットのBIGLOBEスマホも扱っています。
しかし、普通に買ったほうが安いので、SIMのみのほうがお得です。

スマホ購入候補としては、以下のようなところがあります。

キャッシュバックキャンペーン

現在、BIGLOBE SIMでは最大13,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。
スマホとセットでの申込みを検討中の方は要注目です。
SIM単体でも、3GB以上のプランなら5,000円のキャッシュバックがあります。

【期間】2017年4月3日~2017年6月4日23:59

▼ キャンペーンの細かい条件などはこちらで確認できます。

まとめ

BIGLOBE SIMは、音声通話で節約できる印象ですね。
アプリで通話料が半額になり、さらに550円安くなるサービスもあります。
ネットだけでなく、音声通話もしたい場合は有力候補になると思います。

さらに、『3日間の速度制限なし』『最大4枚SIMを追加できるシェアプラン』など、使いやすくて節約できる感じです。
通信費節約に活用してみましょう。

詳細・お申し込み矢印

BIGLOBE SIM(公式サイトへ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)