ベネッセ・イオンカードの特典まとめ!なぜかビックカメラでもお得

ベネッセ・イオンカードの特典
こどもちゃれんじ、進研ゼミなどのサービスを提供しているベネッセ。
私も子供のとき進研ゼミやってたんですが、「これ利用すれば節約できたな~」というカードがあります。
ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)です。その名の通り、ベネッセとイオンの提携カード。
ベネッセ・イオンカードなら、ベネッセとイオンのサービスをお得に利用できます。
また、それ以外の様々なサービスでも優待があります。

ここでは、ベネッセ・イオンカードの年会費、特典などを解説します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

年会費

ベネッセ・イオンカード
ベネッセ・イオンカードは入会金・年会費無料。2年目以降も無料です。
家族カードも3枚まで無料。
ETCカードも無料なので、カード利用・発行にお金は全くかかりません。

国際ブランドは『VISA』『JCB』『MasterCard』から選べます。

ポイント還元率

ベネッセ・イオンカードは、カード利用で2つのポイントが貯まります。
イオンクレジットのときめきポイントベネッセポイントです。

ポイント 還元率 対象
ときめきポイント 200円で1ポイント(0.5%) すべてのお買い物
ベネッセポイント 1,000円で3ポイント(0.3%) ベネッセ商品の購入

ベネッセ商品を買う際、ベネッセ・イオンカードで支払えば、ときめきポイントとベネッセポイントの両方が貯まります。
ときめきポイントは、商品や旅行券、JALマイル、WAONポイント等と交換できます(1,000ポイント以上500ポイント単位で交換)。
ベネッセポイントは、進研ゼミなどベネッセサービスの支払いに充当できます(100ポイント以上100ポイント単位で割引)。

特典・メリット

受講費の支払い手数料が無料に!

振込手数料無料-ベネッセ・イオンカード
こどもちゃれんじ・進研ゼミの受講費をベネッセ・イオンカードで支払うと、月々の振込手数料が無料になります。
振込方法によっては、これで年間1,000円以上節約できます。
その上ベネッセサービスなので、ときめきポイントとベネッセポイントが貯まります。

クーポン・カード提示でお得

クーポン-ベネッセイオンカード
ベネッセ・イオンカードでお得なのは、ベネッセやイオンだけではありません。
家電量販店のお得なクーポンをダウンロードできたり、レジャー施設などでカード提示の割引があります。

例えばビックカメラ。
全商品のビックポイントが2%アップする「特別優待パスポート」をダウンロードできます。
コジマでも2%ポイントアップクーポンがあります。

アート引越センターでは、見積りを申込む際、ベネッセ会員であることを伝えると、基本料金が20%割引になり、ダンボール最大50枚・ガムテープ3個サービスがあります。

これがあるので、ベネッセやイオンをそんなに利用しない方にもメリットのあるカードです。

詳細 優待サービス・会員サービスを利用する | Benesse card

ときめきポイントをベネッセポイントに交換できる

ときめきポイント交換-ベネッセイオンカード
ベネッセ・イオンカード会員のみ、ときめきポイントをベネッセポイントに交換することができます(1,000ポイント以上500ポイント単位で交換)。
なので、ベネッセポイントだけでなく、ときめきポイントでもベネッセの支払いができます。
ポイント使用の選択肢が増えるのは嬉しいですね。

ポイント還元率アップ

ベネッセ提携サービスでベネッセ・イオンカードを使うと、0.3%の還元率がアップする場合があります。

サービス 倍率 還元率
ブックサービス 15倍 4.5%
ベネッセ学習環境シリーズ、こどもちゃれんじEnglish、たまひよショップ、たまひよの内祝、すっく、いぬのきもち、ねこのきもち 10倍 3%
進研ゼミ小学講座のオプション教材、進研ゼミ中学講座別売り教材、こどもちゃれんじプラス 5倍 1.5%
ワールドワイドキッズ 2倍 0.6%

加えてときめきポイントも貯まるため、+0.5%還元率がアップします。

イオンでの特典も

イオンわくわく2倍デー
提携カードとしては珍しく、イオンでの特典も受けられます。

  • 20日・30日は5%オフ
  • 5のつく日はポイント2倍
  • イオンシネマ300円割引。20・30日は1,100円

イオンの提携カードはスポーツオーソリティカードなど、ある特定のお店でお得になってもイオン特典は対象外なのが普通ですが、このベネッセ・イオンカードはイオンでもお得です。

WAONを使える

WAON(ワオン)カード
WAON一体型なので、WAONとしても使えます。
通常、WAONは発行手数料が300円+税かかりますが、ベネッセ・イオンカードなら無料。
ベネッセ・イオンカードでWAONへのチャージもできます。
しかしチャージの際、ポイントは付きません。

イオンカードの中では、イオンカードセレクトならオートチャージでポイントがつきます。

ベネッセクラブオフを利用できる

ベネッセクラブオフ特典1-ベネッセ・イオンカード
ベネッセクラブオフ特典2-ベネッセ・イオンカード
ベネッセクラブオフ特典3-ベネッセ・イオンカード
ベネッセクラブオフという優待サービスを利用できます。
ホテル、レジャー施設、グルメ、スポーツ、子育て・介護サービスなどが優待価格に。
クーポンと同じく、よく利用するサービスがあればかなり節約できます。

月額500円のVIP会員制度もあり、VIPだとホテルがさらに1,000円ほど安くなったりします。

詳細 Benesseクラブオフ(ベネッセ、Club Off)会員特典・優待サービス

カード盗難保障が無料付帯

ベネッセ・イオンカードには、カード盗難保障もあるので安心です。
盗難や紛失で、誰かにクレジットカードを使用されても、紛失届けが受理された日を含めて61日前から発生した損害額を全額補填してくれます。

ショッピング保険

ショッピングセーフティ保険も。
盗難・火災などの事故によって、買った商品が壊れたときに補償してくれます。
『5,000円以上の商品』を『クレジット決済』で買い、『180日以内』に壊れてしまった商品が対象です。

デメリット

デメリットは、ベネッセポイントの還元率が高くないことでしょうか。
ときめきポイントと合わせても0.8%なので、もうちょっと欲しいところですね。
でも逆に言えば、普通のイオンカードは0.5%なので、0.3%上乗せされるからお得とも考えられます。

また、優待クーポンがあったり、振込手数料が無料になるメリットが大きいので、ポイントはあまり考えてなくてもいいと思います。

ベネッセカードよりお得

実はベネッセでは、ベネッセ・イオンカード以外に普通のベネッセカード(JCB)も発行しています。
しかし、ベネッセカードはときめきポイントがもらえないので、その分ベネッセ・イオンカードのほうがお得です。

審査・申込資格

電話連絡可能な18歳以上の方なら、誰でも申し込めます(高校生は不可)。
未成年の方は親権者の同意が必要です。

まとめ

進研ゼミなどの振込手数料が無料になり、ポイントもダブルで貯まるのはいいですね。
こういうのは固定費として毎月支払いがありますから、1回の額は少なくても年換算すれば大きいです。
さらに、『クーポン・カード提示優待』『ベネッセクラブオフで優待価格』『イオンの特典』もあるので、利用範囲が広いです。
ベネッセ・イオンユーザーはもちろん、それ以外の方も検討しておきたいカードですね。

詳細・お申し込み矢印

公式サイト:ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)