安楽亭で約1,000円お得に食べる方法!ランチ、クーポン、カードで節約できる!


安楽亭は、ファミリー向けの焼肉屋さんです。安い割にけっこう美味しい。
牛角など他の焼肉屋さんと比べるとリーズナブルですが、さらに安くする方法があります。
それを使えば、1人1,000円以下で食べることも可能です。
ここでは、安楽亭のお得な情報を紹介します。
※上の画像は安楽亭のものではありません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ランチを利用しよう

安楽亭で一番お得なのはランチメニューです。
肉皿メニューにドリンクバー・スープ付き、ライス大盛り無料なのでお得。
土日祝日もあり、いつでもやっています。
参考 安楽亭-メニューページ-ランチメニュー

ディナーにランチ

私がよくやっているのが、『ディナーとしてランチを使う』という方法です。
なんと、安楽亭のランチは17時までやってるんです!
なので17時直前に行って注文すれば、早めの夕飯としてランチメニューを利用できます。
私は、もともと土日は夕飯を食べる時間が早めなので、ちょうどいいです。

クーポンも使おう

クーポン

安楽亭のクーポン
安楽亭はクーポンも充実しています。
ネットでもプリントできますし、会計の際もらえることもあります。
また、スマホで使えるクーポンアプリなぞポンというスマホサイトのクーポンもあります。

参考 焼肉レストラン安楽亭|おトクなクーポンページ-

クーポン利用の注意点

  • クーポン利用は1人につき2枚まで
  • クーポンは会計時ではなく注文の時に提示する
  • ドリンクのみ(生ビール、サワー・カクテル、ソフトドリンク)での利用は不可

メニューにもよりますが、クーポン1枚で100円ほど安くなるので、4人家族で全員分のクーポンを使って注文すれば、800円くらい安くできます。
ランチタイムでもクーポンは使用できるので、あわせて利用すれば1,000円ほど節約できます。

ラッキー宝くじ

安楽亭ラッキー宝くじ
たまにやってる抽選型のクーポンです。
会計のときに宝くじをもらえ、当たったらお肉、石焼ビビンバ等が無料に。外れてもバニラアイスです。
ラッキー宝くじがないときには、だいたいクーポン券をもらえます。

カード提示でお得に

子育て支援カード

安楽亭子育て支援カード
子育て支援カード(パパママ応援カード)提示で、ミニバニラアイスが無料になります。
1組1個まで。これのみでの注文はできません。

シルバーカード

シルバーカード提示で、ドリンクバーが無料になります。

メルマガ登録

安楽亭メルマガ
安楽亭のメルマガに登録しておくと、

  • 期間限定クーポン
  • 会員限定のスペシャル企画
  • お店限定特別企画
  • フェア情報

など、お得な情報を得ることができます。

株主優待

安楽亭は上場企業で、株主優待もあります。

優待内容 1,000株以上:株主優待券1冊(13,000円相当)+ 20%割引券6枚
2,000株以上:株主優待券2冊(26,000円相当)+ 20%割引券12枚
国内の株主のみ、株主優待券1冊(500円券26枚)と引換えに「株主優待ギフトセット」をもらうことも可能。
権利確定月 3月、9月の年2回
単元株式数 1,000株
株価 (株)安楽亭【7562】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス
使えるお店 安楽亭、七輪房、からくに屋、春秋亭、アグリコ、カフェビーンズ
公式サイト 安楽亭-会社案内ページ- ≪IR情報≫

2015年3月18日の安楽亭の株価は460円です。なので、460,000円(460×1,000株)で株主になれます。

優待回数が2回なので、1,000株でも1年で優待券2冊(26,000円)の割引券と20%割引券12枚をもらえます。お得ですね。
安楽亭によく行く人は、優待目的で株を買ってみるのもいいかも。
手数料100円ごとに1ポイントもらえる楽天証券など、ネット証券なら口座開設から株購入まで自宅でできます。

間接的に楽天ポイントも使える

支払いは、現金、クレジットカードの他、楽天Edy、iD、Quickペイも使えます。
楽天ポイントと楽天Edyが相互交換できるようになったので、楽天ポイントが貯まってる人は、Edyに交換して安楽亭で使うこともできますね。

まとめ

安楽亭では、低価格なのに美味しい焼肉を食べられます。
食事で焼肉というとちょっと贅沢な感じですが、節約術を駆使していけば、かなりお安く食べられますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)