ANA JCBプリペイドカードはポイント二重取りがお得!手数料、マイル還元率などを解説。nanacoチャージは終了

ANA JCBプリペイドカード
「プリペイドカードでANAのマイルを貯めたい!」
そんな方は、ANA JCBプリペイドカードが候補としてあります。

ANA JCBプリペイドカードは、JCBのプリペイドカードとANAマイレージクラブの2つの機能が1つになったカードです。
JCB加盟店なら利用できるので、使えるお店は非常に多いです。

ここでは、ANA JCBプリペイドカードの年会費や手数料、もらえるマイル、nanacoチャージについてまとめています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

年会費

ANA JCBプリペイドカードの年会費は無料です。
クレジットカードではないため当たり前といえば当たり前ですが、やっぱり無料は嬉しいですね。

チャージする方法

ANA JCBプリペイドカードは、プリペイドカードなのでチャージしないと使えません。

チャージは以下の方法で可能です。

  • コンビニエンスストア(ローソン店頭)
  • クレジットカード
  • 銀行口座
  • WEBコンビニ

手数料

チャージ手数料

年会費や発行手数料は無料ですが、チャージ方法によっては手数料がかかる場合もあります。

コンビニ、クレジットカード → 無料
銀行口座、WEBコンビニ → 10,000円未満のチャージは100円(税別)。10,000円以上のチャージなら手数料なし

無料なので、コンビニかクレジットカードでのチャージがいいですね。
銀行口座やWEBコンビニでのチャージなら、10,000円以上チャージするようにしましょう。

利用開始手数料

また、チャージ手数料とは別に利用開始手数料がかかります。
500円(税別)です。

利用開始手数料とは、1番最初にチャージする際かかる手数料です。
これは上記で無料になっているチャージ方法でもかかります

ただ、現在はキャンペーン中で2019年3月31日までは無料です。

イオンカード(WAON一体型)のメリット・デメリット

特典・ポイント還元率

マイルコース

ANA JCBプリペイドカードの利用特典は2パターンあります。
マイルコースキャッシュバックコースで、申し込みの際に選択できます。

マイルコースだと、税込1,000円につき5マイルもらえます。
マイルの価値は使い道によって異なりますが、仮に1マイル=2円とすると、還元率は1%になります。

また、チャージボーナスもあります。
半年間のチャージ合計額が24万円以上なら一律360マイル、12万円以上なら一律180マイルもらえます。

キャッシュバックコース

キャッシュバックコースは、その名の通りキャッシュバックを受けられます。
税込200円につき1円です。
カード残高にキャッシュバック額が積算されます。

キャッシュバックコースでもチャージボーナスがあります。
半年間のチャージ合計額が24万円以上で一律360円、12万円以上で一律180円です。

ANAのマイルをためているならマイルコース、そうでないならキャッシュバックコースでいいと思います。

ただし、コースは申込後は変更できないので、よく考えてから選びましょう。

チャージでクレジットカードのポイントも!

前述の通り、ANA JCBプリペイドカードはクレジットカードからもチャージできます。

このとき、クレジットカードのポイントをもらえるカードもあります。
そのカードなら『クレジットカードからANA JCBプリペイドカードへのチャージ時』と『カードでの支払い時』の両方でポイントや特典を得られます。

ANA JCBプリペイドカードへのクレジットチャージでポイントがもらえるクレジットカードとしては、楽天カード(JCB)やYahoo! JAPANカード(JCB)などがあります。

例えば、楽天カードでANA JCBプリペイドカードに1,000円チャージすると楽天ポイントを10ポイント。
で、その1,000円を使ったら5マイルもらえます(マイルコースの場合)。

普通にチャージして1,000円使うだけでは得られなかった、楽天カードの10ポイントが追加されます。
還元率が楽天カード分の1%アップするため非常にお得です。

nanacoへのチャージも可能!←終了

nanacoナナコ-電子マネー

※nanacoへのチャージは2018年4月20日から利用できなくなりました。
以下は古い内容になりますが、一応備忘録として残しておきます。
~~~~~~~
また、チャージした分をnanacoカードにチャージすることもできます。

まず、JCBのクレジットカードでANA JCBプリペイドカードにチャージ

チャージした分をnanacoにチャージ

という流れです。

ただし、ANA JCBプリペイドカードからnanacoにチャージするときは、マイルやキャッシュバックの対象外です。
そのため、ポイント3重取りはできません。

この流れには、ポイント等が発生しそうな場面が3段階ありますが、今のところ、

1. クレジットカードからANA JCBプリペイドカードにチャージ → ポイントあり(JCBの対象カードのみ)
2. ANA JCBプリペイドカードからnanacoにチャージ → マイル・キャッシュバックなし
3. nanacoカードでの支払い → nanacoポイントあり(対象商品のみ)

という状況です。

これについてはこちらの記事でも解説しています。

【終了】改悪後の楽天カード・Yahoo! JAPANカードのnanacoチャージで1%のポイントを確保する方法!
nanacoクレジットチャージでポイント還元率の低下が相次いでいます。 2018年2月28日から、Yahoo! JAPANカード(...

~~~~~~~
nanacoクレジットチャージでのおすすめカード等はこちら。

【激得節約術】nanacoクレジットチャージのやり方徹底解説!公共料金支払いでポイントをもらう方法!対応クレジットカード、上限など
セブン&アイ系列の電子マネーnanacoは、セブンイレブンなどでの公共料金の支払いに利用できます。nanacoはチャージしないと...

まとめ

ANA JCBプリペイドカードは、JCB加盟店で使えるプリペイドカードです。
利用でANAマイルをためるかキャッシュバックにするかを選ぶことができます。
年会費や発行手数料は無料ですが、利用開始手数料がかかります。

チャージ方法は、コンビニ店頭・クレジットカードなら額を問わず無料。
対象クレジットカードならポイント特典の二重取りが可能です。

チャージでポイント対象のクレジットカードとしては、楽天カード(JCB)やYahoo! JAPANカード(JCB)などがあります。

楽天カード(公式サイトへ)

Yahoo! JAPANカード(公式サイトへ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)