改悪…Amazonの送料が有料に!無料にする条件は?

Amazonの配送料
ついに、Amazonの配送料が有料になってしまいました…。
Amazonが配送する商品は、通常配送なら無料だったんですが、これからは400円か440円かかります。
今までがお得過ぎたとも言えますが、Amazonをよく使っている私にとっては痛い改悪です。

ただ、すべてが有料ではなく無料にする方法もあります。
ここでは、Amazonの改定された配送料や送料無料にする条件をまとめています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Amazonの送料

Amazonが発送する商品の配送料は以下のようになります。

配送方法 送料
通常配送 400円か440円
お急ぎ便 500円か540円
当日お急ぎ便 600円か640円

料金の違いは、本州・四国は安い方で、北海道・九州・沖縄・離島は高い方になります(沖縄および離島など、一部でお急ぎ便の対象外地域あり)。

この配送料を無料にする方法がいくつかあります。

送料を無料にする方法

2,000円以上の商品を買う

通常配送料がかかるのは2,000円未満の商品の場合です。
なので、税込2,000円以上の商品なら送料は無料になります。
複数の商品をまとめて注文して2,000円以上にする場合も無料です。

書籍・Amazonギフト券なら送料無料

また、Amazonが発送する書籍、Amazonギフト券なら全ての商品が送料無料です。

本を他の商品と一緒に買えば、2,000円以上でも通常配送無料になります。

ベストセラー – Amazon

Amazonファミリー、Amazon Student会員になる

Amazonファミリー会員やAmazon Student会員なら、お急ぎ便などを無料で利用できます。
ファミリー会員は年会費3,900円。

Student会員は半年間無料で、その後も継続する場合は年会費1,900円(または月間200円)。

ただ、ファミリー会員、Student会員になるには条件があります。

ファミリー会員 → 小さいお子さんがいる家族、妊婦さんが対象
Student会員 → 日本国内の学生が対象

ファミリー・Student会員になれない場合は、プライム会員になる方法があります。

Amazonプライム会員になる

Amazonプライム会員も、通常配送はもちろん、お急ぎ便なども無料で利用できます。
プライム会員は30日間の無料体験期間があり、その後は年間プラン3,900円または月間プラン400円です。

コストはかかりますが、書籍・ギフト券以外の2,000円未満の商品をちょくちょく買っている方は、プライム会員になったほうがお得かもしれません。
年に12回以上送料がかかる買い物をするなら、プライム会員になるほうがいいですね。

プライム会員なら送料無料以外にも、Kindle本を毎月1つ無料でもらえたり、映画やTV番組が見放題になったりします。
それを考慮すれば、7、8回の利用でも元が取れると思います。

Amazonのプライム会員についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

Amazonプライム会員がしれっと充実!このメリットが月325円だと!?解約だけ注意
通販サイト大手のAmazonには、プライム会員という有料会員サービスがあります。 今までは「どうせ早く届くだけでしょ」という認識だった...

節約術がより重要に

送料が有料になったのは残念ですが、決まったことは仕方がありません。
その分を節約できるように、Amazonでのお得術を駆使していきましょう。

定期お得便や割引商品を探す節約術があります。

Amazon定期お得便なら1回でも最大10%オフに!おまとめ割引なら15%オフで超お得
Amazonの定期おトク便をご存知ですか? Amazonには、日用品を月ごとに届けてくれる定期購入サービスがあります。 注文し直す必...
【覚え方】Amazonで自在に割引商品を検索する魔法の文字列!除外検索のやり方も
「Amazonで安くなっている商品を探したい!」 今回紹介するのは、そんなときに使える節約術です。 Amazonではセールで安く...

まとめ

変更になったAmazonの配送料をまとめると

  • 2,000円未満の商品は400円か440円(書籍・ギフト券以外)
  • プライム会員・ファミリー会員・Student会員なら無料

これからは送料も考えて利用する必要がありますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)