アフィリエイトの確定申告 Q&A

アフィリエイトの確定申告
アフィリエイトの確定申告をする際、ポイントになることをQ&A形式でまとめました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ばれない?

確かに少額の収入なら、確定申告しなくてもばれないかもしれません。
しかし、バレたときが恐ろしいです。
追徴課税やら何やらで、儲けがパーになるほどのペナルティがあります。
そう考えると、少額でも一定以上稼いだなら確定申告しましょう。
参考 青色申告なら大幅に節税でき、収入が少額なら税金をゼロにできます。

いくらから?

アフィリエイトが副業(他から給与所得がある)なら20万円
専業アフィリエイター(アフィリエイトの収入のみ)なら38万円
を超える収入がある人は確定申告の義務があります。

発生主義?現金主義?

会計の世界で「いつ売上が発生したか」を決める考え方として、
発生主義現金主義があります。

発生主義は、報酬が発生したときにカウント
現金主義は、口座に入金されたときにカウント

確定申告は、青色申告の10万円控除は現金主義ですが、それ以外は発生主義です。

アフィリエイトの場合、
発生主義 → 報酬が確定した月
現金主義 → 報酬が銀行口座に振り込まれた月

『発生主義なのに確定した月』なのがわかりにくいかもしれません。
アフィリエイトの場合、発生しても注文キャンセルや成果却下があるため、
確定した月になります。

経費は?

アフィリエイトで経費になる可能性がある項目

  • インターネット接続料(通信費)
  • アフィリエイトのために買った書籍代(新聞図書費)
  • 報酬の振込手数料(雑費)
  • アフィリエイトのイベントに参加した際の交通費・会費(交通費・雑費)
  • 家賃(地代家賃)※

などなど。
アフィリエイトのために使ったお金はだいたい経費になります。
基本的に自宅作業になるため、
青色申告などのため個人事業主として届け出ている人は、家賃も経費にできます。

全額経費にできるものは少ない

しかし、全額を経費にできるものは少ないです。
アフィリエイトに費やした時間などで按分します。

たとえば、インターネット接続料で考えると、
ネットでずっとアフィリエイトをしているわけではないですよね。
ネットサーフィンや通販を利用したりすると思います。
1日のインターネット接続時間が4時間、うち2時間でアフィリエイトの作業をするとすれば、接続料の半分が経費になります。
逆に、アフィリエイトの本を買った場合、アフィリエイト以外では使わないので全額経費にできます。

※問題になるのは家賃ですね。
額が大きいため、やり過ぎると「なんでこんな経費高いの?」と言われるかも。
仕事をしている面積から按分(家全体に対してアフィリエイトしている場所はどのくらいか)とか、家にいる時間が14時間、アフィリエイトに費やす時間が2時間なら家賃の7分の1が経費、という感じ。
考え方はいろいろあります。
家賃などを経費に入れる場合は、税理士先生にしっかり相談したほうがいいかも。
参考 税理士をお探しなら『税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント』(公式サイト)

コロコロ変えない

経費計上でポイントなのは、毎年変えないこと。
「ホントはネット接続料は4分の1だけど、今年は稼げたから半分経費にしちゃえ!」
ってことはしないほうがいいです。
コロコロ変えると数字も変わるため、税務署に目をつけられやすいそうです。

領収書など証拠となるもの

経費に計上したものは、領収書など証拠になるものが必要です。
たとえば、何か買って、そのレビュー記事を書き経費にした場合、
レビューに使った物のレシート、実際に書いたページのURLなどを求められるかも。
他にも、ASPの報酬画面のキャプチャ画像なども保存しておきましょう。

確定申告の際には提出しませんが、
税務調査などで求められたら出せるように保管しておく必要があります。

雑収入か事業所得か

確定申告を白色申告でする場合、
アフィリエイトの報酬を雑収入にするか事業所得にするかで必要書類が変わります。
雑収入にすると収支内訳書を提出しなくてよくなります。

継続的にある程度の収入がある → 事業所得
継続的にある程度の収入がない → 雑収入

青色申告は事業所得のみです。

まとめ

確定申告は面倒です。しかし、逃れることはできません。
だとすれば、仕方がないと受け入れて、
青色申告などを利用して節税方法を考えていくほうが建設的です。

アフィリエイトの確定申告を青色申告にして節税してみた【準備編】
確定申告の季節ですね。雀の涙ですが、私もアフィリエイトでギリギリ確定申告義務がある程度の収入があるため、確定申告をします。この前は面倒だ...

税金は、勉強すれば確実に節約できます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)