イオンカードセレクトの最もお得な使い方で7.7%還元を実現させる方法!

イオンカードセレクト
イオンで一番お得なカードはイオンカードセレクトです。
クレジットカード・WAON・イオン銀行のキャッシュカードが1枚になった便利なカードですが、節約に効果的な特典もあります。
それはオートチャージでもポイントがもらえることです。そのため、オートチャージポイントとお買い物ポイントの2重取りができます。

普通にオートチャージをしてもポイントはもらえるのですが、ある条件を満たせばさらに還元率を上げることができます。

ここでは、イオンカードセレクトの最も効果的な使い方について紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

イオン銀行ポイントクラブ

イオンカードセレクトでは引落口座がイオン銀行になるので、イオン銀行ポイントクラブの特典を利用できます。
イオン銀行ポイントクラブは、申込不要・年会費無料のサービスです。

イオン銀行ポイントクラブはステージ制で、過去6ヶ月間のイオンカード・WAON・デビットの利用合計額によって判定されます。ステージ決定後の6ヶ月間、所定の取引をするとボーナスでWAONポイントをもらえます。

ステージ

ステージの判定期間は、4~9月10~3月です。
ステージは4段階あります。

半年の合計利用額 月平均利用額
ステージなし 0~10万円未満 -
ステージ1 10万円~30万円未満 約1.7万円(10万円)
ステージ2 30万円~50万円未満 5万円(30万円)
ステージ3 50万円以上 約8.3万円(50万円)

ステージ3はけっこう大変ですが、ステージ1なら普段のお買い物をイオンでしている方なら達成しやすいと思います。
これはイオン以外での利用も判定対象なので、他のところでもイオンカードセレクトを使えばステージ2あたりも狙えますね。

ステージが上がれば、イオン銀行ポイントクラブの特典もお得になります。
この特典がイオンカードセレクトと関係しています。

5のつく日にオートチャージでボーナスポイント!

イオンカードセレクトがお得と言われる理由がこれです。
通常のイオンカードではオートチャージでのポイントはありませんが、イオンカードセレクトならオートチャージでWAONポイントがもらえます
オートチャージで0.5%(200円で1ポイント)、お買い物で0.7%(200円で1ポイント+500円ごとに1ポイント)で計1.2%の高還元率カードになります。

さらにステージ1以上の場合、5のつく日にオートチャージをするとボーナスでWAONポイントがもらえます。

ボーナスポイント
(還元率)
例)2,000円
オートチャージした場合
ステージなし なし
(0.5%)
10WAONポイント
ステージ1 1.5倍
(0.75%)
15WAONポイント
ステージ2 2倍
(1%)
20WAONポイント
ステージ3 3倍
(1.5%)
30WAONポイント

ボーナスのWAONポイントは、5のつく日にオートチャージした翌月の17日からもらえます。
WAONステーションからダウンロードするのを忘れないようにしましょう。

オートチャージの注意点

イオンカードセレクトでのオートチャージは口座から即時引落です。
そのため、口座残高がオートチャージ額よりも少ない場合はオートチャージできません。
オートチャージする際は、残高を確認しておきましょう。

三井住友VISAカードの付帯保険

イオンで最もお得な日と還元率

15日:7.7%(55歳以上限定)

イオンカードセレクトは条件さえ合えば、イオンで最大7.5%還元(割引)でお買い物できます。

【G.G感謝デー】
15日 → 5%オフ
WAONでお買い物 → 5のつく日WAONポイント2倍(1%)+ 500円ごとに1ポイント(0.2%)
オートチャージ → ステージ3で1.5%

55歳以上の方は、イオンのシニア割引『G.G感謝デー』が利用できます。
カードにG.Gマークが付いていれば、イオンで15日に利用すると5%オフです。
(もし55歳以上なのにG.Gマークがない場合は、サービスカウンター等で切り替えてもらいましょう)
さらに15日は5のつく日でWAONの利用ポイントも2倍です。
ステージ3のオートチャージと合わせると、還元率は7.7%になります。

55歳以上の方は、15日は非常にお得と覚えておきましょう。
ステージなしでも6.7%還元なので相当お得ですよ。

20、30日:7.2%

55歳未満の方は、やはりお客様感謝デーに使うのがお得です。

【お客様感謝デー】
20日、30日 → 5%オフ
オートチャージ → ステージ3で1.5%
お買い物ポイント → 0.5% + 500円ごとに1ポイント(0.2%)

ステージなしでも6.2%なので、お客様感謝デーとイオンカードセレクトのコンビネーションは強いですね。

注意点としては、お客様感謝デーは5のつく日ではないため、ボーナスポイントのオートチャージは別の日(5のつく日)に行う必要があります。

他にも、最近よくやっているポイント5倍キャンペーンだと、4.2%還元(2.5%+0.2%+1.5%)になったりするので、イオンでの節約効果は高いです。

イオンでのお買い物はイオンのクレジットカード払いなら常に1%還元なので、還元率はさらに上がります。ただ、クレカ払いでもらえるときめきポイントは、最低利用ポイントが1,000ポイントなので、利便性を考えるとWAONで払ってWAONポイントをもらうほうがおすすめです。WAONポイントは1ポイントから使えます。

デメリットは?

イオン銀行ポイントクラブのオートチャージボーナスを狙うなら、5のつく日に行く必要があることですね。
生活圏内にイオンがないと使いにくい節約術なので、あまりイオンに行かない方にはおすすめできません。

ただ、オートチャージボーナスがなくても、お客様感謝デーやポイント倍キャンペーンでは相当お得です。ステージなしで、5のつく日以外のオートチャージでもポイントはもらえます。そのため、よくイオンに行く方はもちろん、「そんなに行かないけどお客様感謝デーやポイントキャンペーンがあるときは行く」という方にもおすすめです。

年会費無料のカードとは思えないお得さがありますね。

まとめ

イオンカードセレクトはオートチャージポイントとイオンの優待特典を組み合わせるとお得です。
55歳以上なら最大7.7%、55歳未満なら最大7.2%還元でお買い物できるのは大きいです。

▼ イオンカードセレクトの詳細・キャンペーンはこちらで確認できます

参考 イオンカードセレクトについて解説

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)